生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ごちゃごちゃしがちなバックを上手に整理して快適に使う方法

ごちゃごちゃしがちなバックを上手に整理して快適に使う方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

バックの中って何もせず必要なものを入れていくとどんどんごちゃごちゃして、いるときにすぐものが出せなったりしてストレスが溜まりますよね。

そこで著者がバックの中身を整理するときに重宝しているのがバックインバックです

バックインバックの利点

1:細かいものがとりだしやすい

上の画像は著者が実際に使っているバックインバックなのですが外側に細かい仕切りがいくつもついていて本当に便利です。

リップクリームやハンドクリームなど女性に欠かせないものがすぐに取り出せるのはうれしいですよね。これで細かいものがバックの中で迷子になることがもうありません。

筆者はお財布など大きいものはメインの中ポケットにケータイやリップクリームなど細かいものはすべて外のポケットに入れています。

2:バックのお引っ越しでもう忘れものナシ!

女性って季節やシュチュエーションによってバックを変えることが多いですよね。

そしてその時になぜか急いでいることが多いです。そんな時バックインバックならそのまま移動させるだけ。「大事なものを移し忘れたー」と悔やむことがなくなりました。

3:バリエーションも豊富

最近はバックインバックもサイズ・柄・素材と色々なものがでています。自分のバックのサイズや使い勝手に合わせて選ぶとよいと思います。著者は細かい仕切りがたくさんついているものがおススメです。

種類豊富なバックインバック

整理するためのポイント

1.大きいものは縦に入れる

大きめのバックインバックの場合その中で迷子になってしまっては意味がないので、一番大きい仕切りの中でポーチやお財布など大きめのものを縦に収納しましょう。

2.入れる場所は固定

物が迷子にならないポイントは自分がそれがどこにあるかすぐに分かる ということです。コレはここにしまうという場所を決めて特に細かいものはバックの中で帰る場所を固定しましょう。

整理された状態を維持するコツ

バックインバックの中をきれいに保つ方法は使ったものは元の場所にすぐ戻すという事だけです。戻す場所が固定されれば探す手間と時間も省けます。

注意点

当たり前のことなのですがバックインバックは自分が持っているかばんに入る大きさのものを選んでくださいね。

著者はネットで頼んで雑誌の付録についてくるような小さめのバックに入らなくて失敗したことがあります。ですのでネットなどで実際見ないで買う際は必ずサイズを調べてからにしましょう。

おわりに

ちょっと前まではバックインバックなんて便利なものなかったので仕切りがついているバックを探すとか細かい入れ物にそれぞれ入れて・・・なんてことをしてました。

でもこの方法だと他のバックに変えるときとっても面倒なんです!便利なものは積極的に利用して毎日快適にバックを使いましょう。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130512152132 518f34ece18dd
  • 20130512154327 518f3a0fdedf0
  • 20130512153559 518f384f69856

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る