生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. セミナー・勉強会前に抑えておくべきポイント

セミナー・勉強会前に抑えておくべきポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

勉強会前に準備しておいたほうがいいことは結構あります。でも、どれもスキマ時間に出来るようなことや、少しの心がけで済むようなことばかりでもあります。

これは、著者がセミナーに参加する前に準備しておいたモノ・事と、参加前に確認したことです。

著者が参加したセミナーについて

セミナーについて

  • 時期:2013年に行われたセミナーにいくつか行きました。
  • 場所:ショッピングビルの最上階にある会議室(60名程度収容)にあるものもありましたし、カフェの一角で行われたものもあります。
  • 参加者:IT業界で働いている技術者や技術者志望の人たちの時もありましたし、ブロガーの集まりということもありました。
  • 会費:無料のものもありました。有料になると3500円の参加費を払うものもあります。
  • セミナーの主旨:IT系の人たちが技術やテクニックを教えてくれるセミナーや、ブロガーさんが主催となって行うセミナーです。

セミナーに参加するにあたって事前に準備したモノ

ノート、筆記具

ノートと筆記具など、ちょっとしたメモが出来るものを準備しておきました。

ノートパソコン・あるいは技術に必要なもの

技術系の場合、その場で実際にやってみるということをウリにしているものもあります。
その場合はノートパソコンやタブレット端末が必要でした。

ケータイ・スマホ

著者はケータイユーザーなのでケータイを持って行きました。

初めて行く場所の場合は地図などを確かめることもできますので、とても便利なツールです。

セミナーに行くときに事前準備したこと

ポイント1:パソコンの動作チェック

IT系の場合、パソコンを持ち寄ることもあります。その場合は必ず動作チェックをしておきましょう。

  • 必要なソフトウェアは立ち上がりますか?
  • 保存用の領域はありますか?
あらかじめ中身を整理しておきましょう。

ポイント2:デスクトップのチェック

必要ならばデスクトップの整理をしておきましょう。参加者の中には、デスクトップに仕事の進捗状況をメモしているのが見えてしまっていた人もいます。情報の流出にもつながりますので、そういったところにも注意しておきましょう。

  • デスクトップに見られてはいけないようなものはありますか?
  • 壁紙は健全ですか?
  • 自動で起動するソフトウェアの中に、健全ではないものはありますか?
  • Windowsの場合、付箋はオフにしてありますか?
IT系のセミナー・勉強会の場合、お互いのパソコンを覗くことも少なくありません。見られてはいけないものが表示されないようにしましょう。

ポイント3:パソコン・ケータイなどの充電

パソコンを持ち寄る場合、電源を準備しているところもありますが、たまに電源がない会場もあります。その場合は充電しておきましょう。

また、ケータイやスマホなどは道に迷った時に地図を参照できるので、フル充電しておきましょう。

モバイルバッテリーがあると安心かもしれません。

ポイント4:講師のチェック

講師のこともあらかじめチェックしておきましょう。もしブログなどがあれば10記事程度チェックしておくことをオススメします。

セミナー・勉強会の後に懇親会があることもあります。その時に講師や参加者と会話をするネタになることもあります。

おわりに

勉強会前のちょっとした知識を仕入れたりちょっとした心がけで、そこでの過ごし方が全く変わってきます。また、講師や参加者とのコミュニケーションによりとても楽しく過ごすことも出来るようになるのです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130512015713 518e7869c7dad

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る