生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これだけはおさえる!企業説明会に持っていくべきもの

これだけはおさえる!企業説明会に持っていくべきもの

2013年05月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職活動を行う上で、説明会は避けて通れないものです。ただ選考の一部というだけではなく、ホームページには載っていない企業の情報を得るための機会であるという側面もあります。

著者は、就職活動で何度も説明会に参加する中で、持っていくべきもの・持っていく必要のないものがわかるようになっていきました。

本記事では著者がおすすめする個別企業説明会に持っていくとよいものについてご紹介します。

著者について

  • 著者が就職活動を行っていた時期:2009年10月~2010年5月
  • 著者が志望していた業種・職種:製造業
  • 著者が入社した企業の業種・業界:製造業

説明会に持っていくべきものは?

説明会に持っていくものは、少なすぎても困ることがありますし、多すぎても荷物になって大変です。持っていくものは厳選するようにしましょう。

1:会社から指定されたもの

  • 筆記用具
  • ノート、手帳
  • 時計

など、会社から指定された最低限のものは必須です。

2:説明会情報のコピー

説明会を予約した際の情報(就活ナビサイトのページなど)をコピーしておきましょう。情報は携帯で見ればいいと思っていると、充電が切れてしまったときなど思わぬトラブルが起きた際に対応できません。

開始時間や説明会プログラムなど、いつでも確認できるようにコピーを持っていくようにしましょう。

3:地図

初めて行く場所は、なかなかたどり着けないことがよくあります。特に、地方から首都圏に行く場合や、逆に都市部から地方に行く場合、勝手がわからず迷ってしまうことも。

そこで、会場付近の地図を用意しておきましょう。スマートフォンの地図アプリをダウンロードしておくのも良いでしょう。

4:においケアアイテム

スーツで歩き回ると汗をかきますので、どうしてもにおいが気になります。また、緊張して口が渇いてきてしまうこともあります。

  • 制汗剤などのデオドラント
  • 替えの下着、靴下
  • 口臭ケア用品

などのにおいケアアイテムがあると良いと思います。ただし、荷物にならないように気を付けましょう。

5:身だしなみ用品

説明会でおしゃれをする必要はありませんし、その部分を評価されることはまずありません。しかし、小奇麗にしている分には問題ありませんが、格好が乱れている場合は悪い意味で印象に残ってしまう可能性があります。

  • 手鏡
  • ハンカチ、ティッシュ、ウエットティッシュ
  • 替えのストッキング

など、必要な身だしなみ用品を持ち歩くようにしましょう。ウエットティッシュはカバンや靴の汚れを拭いたりと、意外に重宝します。

6:飲み物、お菓子など

説明会中にものを食べることはできませんが、ちょっとした空き時間などに飲んだり食べたりするものがあると良いと思います。

お菓子は、グミや飴がおすすめです。チョコレートは夏場は溶けてしまいますし、クッキーは食べかすが落ちてしまいます。

荷物は多すぎず、少なすぎず、厳選するべし

おわりに

説明会にもっていくと良いものをご紹介しましたが、いかがでしたか?ぜひ、参考にしてみてくださいね。

(image by いらすとや)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130516002337 5193a879be834

本記事は、2013年05月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る