生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. パターン別!元カレとの適正な距離の取り方

パターン別!元カレとの適正な距離の取り方

2016年05月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

別れた恋人と今後どう関わっていけば良いかってよく分かりませんよね。突き放すのも近づきすぎるのも怖いと感じる方も多いでしょう。そんな女性の為に、パターン別に元彼との適正な距離の取り方を紹介したいと思います。

元彼との関係いろいろ

元彼との関係は以下に書いたようにさまざまあります。

  • 職場の同僚・上司
  • サークルや趣味関連の仲間
  • 同じ学校や習い事に通っている
  • 過去の同級生や地元繋がり
  • 合コンやナンパ等がきっかけで付き合ったので別れてからは関わらない

今後の付き合いにおいて配慮しなければならないのは、今後も顔を合わせなければならない職場関係や学校関係の元彼です。お互いに気まずくならないように、割り切って知人や友人として関わっていくのが大人の付き合い方です。

別れたからといって無視したり、相手の迷惑にならないように恋人同士の頃のノリで関わろうとしないようにしましょう。サークルや趣味仲間は、友人として今後付き合っていく事が出来ないと周りの仲間に気を遣わせてしまいます。

今後も仲間として関わっていくか、仲間からどちらかが外れる事を考える必要があります。地元関係や同級生等は同窓会や地元の集まりがあった時に気まずくならない程度の関係でいないと、後でお互いに困る可能性があります。

今後特に顔を合わせる機会のない元彼とは、お互いの考え次第でその後の関係性はがらりと変わります。

元彼との適正な距離の取り方

元彼との適正な距離の取り方は人や二人の関係性によって異なります。別れてからも友人として仲良く遊ぶ人もあれば、別れてからは一切連絡を取ったり関わったりしない人、連絡を取らなければ遊ばない人、共通の友人がいる際にグループ交際はする人等がいます。

どれが良い、悪いという事ではなく両者にとって迷惑に感じない距離感である事が1番理想的と言えます。

パターン1:どちらかが「もう関わりたくない」と思っている

両者がもう関わりたくないと思っている場合は、考える必要もなくそこで2人は二度と関わる事はありません。問題なのは「どちらか一方」だけが関わりたくないと思っていて、もう片方は「関わりたい」と思っている場合です。

基本的には関わりたいと思っているのは振られた側である事が多いです。この場合どう考えてもずっと気持ちが一方通行で、尚且つ既に別れてしまっているので「今後一切関わらないようにする」事が1番です。

例え元彼があなたと関わりたがっていても、あなたが嫌ならばしっかりと関わりを拒否する必要がありますし、あなたが関わりたいと思っていても元彼がそれを嫌がるならば諦めなければなりません。別れてしまった2人の間には片方のワガママは通りません。お互いの未来の為にも、関わるのを終わりにしましょう。

パターン2:お互い「恋人としてでなければ関わっても良い」と思っている

恋人としては合わないけれど、友人としてならば関わっても良いと思っているならば、適度な友人関係を保つようにしてみましょう。適度とは、やたら滅多に連絡をしたりするのではなく、たまに連絡を取ったり、お互いが暇な時に遊ぶ等です。

しかしこの関係はどちらかに恋人が出来た時点で終わりにする必要があります。それをお互いに了承しなければ必ずトラブルの元となってしまうからです。あくまでもどちらかに恋人が出来るまでの適度な距離感であり「相手の未来の恋愛を邪魔しない」事を心掛ける事が大切です。

パターン3:お互いが「友達として大切だ」と思っている

別れてからも友達としてはとても大切な存在な元彼と友情を育むのは決して悪い事ではありません。しかし、この場合相手に新しい恋人が出来ても友達としてずっと関わっていきたいわけですから、お互いにその点を配慮しながら関わる必要があります。

例えばどちらかに恋人が出来たら、恋人同伴で一緒に遊ぶ、大人数でしか会ったりはしない等、新しい恋人を不安にさせない環境で「友達」として関わる事です。

新しい恋人が嫌がるようならばこちらから連絡をしたりしない等、元彼と新しい恋人への配慮が必要になります。また、自分に新しい恋人が出来た場合も元彼が配慮する必要があります。お互いを配慮した距離感を保つ事が必要なパターンになります。

注意点

「元彼と1人の人間として今後も関わっていきたい」と考える女性は多いですが、もしも自分の彼氏が元彼女と関わっていたらどう思うだろうかを考えてみて下さい。

別れたという事はお互いにまた新しい恋人が出来る可能性があるという事です。その事を必ず頭に入れ、元彼に迷惑をかけるような距離感にならないように注意する事が大切です。

おわりに

お互いにとってどの距離感なら迷惑に感じないか、今後恋人が出来た時にどれくらい配慮出来るかを考えてみましょう。一方通行な感情ではなく、お互いに同じ気持ちでいる距離感ならばトラブルや問題のない関係性を築く事が出来るはずです。

皆さんも上記のことを参考にして、パターン別に距離の取り方を考えてみてくださいね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130510170612 518caa74cfc38

本記事は、2016年05月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る