生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 大掃除だから存分に!窓や網戸掃除の方法

大掃除だから存分に!窓や網戸掃除の方法

2010年11月23日作成

 views

お部屋の大掃除って、やる気にならないと腰がなかなか上がらないものですよね。

部屋の中はまだ片付いたとしても、意外と困るのが窓や網戸。どう拭くと効率がいいのでしょうか。この記事では、窓や網戸の掃除の方法を紹介します。

目次

用意するもの

  • 新聞紙 1~2日分
  • ブラシや割りばしなど (使用済み歯ブラシで十分です)
  • ガラス用洗剤
  • 掃除機
  • 雑巾
窓を拭いた汚れや洗剤での手荒れなどが気になる場合は、ゴム手袋を使うのもよいでしょう。

窓ガラスの拭き方

軽い汚れの場合は、新聞紙1面をクシャクシャにして、ちょうど手に入るぐらいに丸めた物をいくつか用意しましょう。

次に、丸めた新聞紙を半分にします。それに湿らす程度に水をつけて、ガラス面を拭きます。

最後に、先ほど半分にした残りの新聞紙を使います。乾いたままの状態で、ガラス面が乾かないうちに拭くとピカピカになりますので、チャレンジしてみて下さい。

網戸の拭き方

網戸を拭く際は、まず網戸に付いているホコリを取ります。

次に、網戸の裏側に新聞紙をセロハンテープで張りつけます。その状態で、網戸の表側から掃除機でホコリを吸い取るようにかけると、効率よくホコリが取れます。

その後、ガラス用洗剤を水の2~3%に薄めた洗剤溶液を作り、スポンジなどに吸わせて網戸を洗います。

網に軽く当てながら、右から左へ、上から下へと一方向に動かして、洗剤水を網全体に塗りましょう。

しばらくおいて汚れが浮き出てきたら、スポンジで洗剤分を吸い取っていきます。キレイな水でスポンジを洗いながら、汚れを吸い取って下さい。

最後は、絞った雑巾等で拭きあげて終了です。

サッシレールの掃除方法

窓と網戸がキレイになったら、ついでにサッシレールも掃除してさっぱりしましょう。

まずは、サッシレールの汚れをブラシや割りばしでこすって剥がしましょう。水などで濡らしてしまうより扱いが簡単になります。

剥がした汚れは掃除機で吸い取ってしまいます。

掃除機の先端がすきま用ノズルに交換できる場合は、その方が便利でしょう。

残った汚れは、硬く絞った雑巾を割り箸などの細いものに巻きつけ、サッシレールへ押し込むように拭きあげていくとOKです。

おわりに

ピカピカになった窓ガラスや網戸はとっても気持ちがいいですね。ぜひお試しください。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121225101552 50d8fe48ae965

本記事は、2010年11月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る