\ フォローしてね /

バナナスタンド無しでバナナを長持ちさせる方法

バナナは好きですか?

バナナは、安くて、手軽で、おなかがふくれて健康的な、優秀な果物。日本のスーパーでは頻繁に安売りしているので、庶民の味方として定着しています。

でもバナナは、一人暮らしだと一房を黒ずむ前に食べきるのは結構大変だったり...。

バナナスタンドを置けばいいけど、スタンド自体が結構かさばったりするのと、バナナを食べない時期には邪魔だったりするんですよね。

実は、バナナスタンドを使わなくても、ある置き方をするだけで、劇的に痛みにくくすることができるのです。

ひっくり返して置くだけ!

見ての通り、バナナをひっくり返して置くだけです。これだけで、かなり傷みにくくなります。節とバナナの先っぽ(絵に丸をつけたところ)だけを接地させるのがコツです。

結局のところ、皮に触れる部分を少なくするのがポイントなので、どうにかしてそういう状態を作り出せばよいのですね。

最後の1本になったときはどうしても倒れてしまうので、寄り掛からせて立たせるとよいでしょう。

関連ライフレシピ

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。