生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 入籍日を記念日にしたい人の婚姻届提出方法

入籍日を記念日にしたい人の婚姻届提出方法

2010年11月23日作成

 views

お気に入り

最愛のお相手と結婚・入籍するということは何と幸せなことでしょう。

書類を集めたりなど面倒な作業もありますが、ここはケジメをつけてしっかり入籍を無事に済ませたいですよね。

入籍方法や必要書類に関しては、役所に問い合わせたり、ネットで検索すれば簡単にわかるもの。でも、『せっかくの入籍日を一生の記念日にしたい!』という方も多いはず。

そんな方のために、今回は記念に残る入籍方法というテーマで婚姻届の提出方法をお教えします。

入籍は『書類を提出する』作業ではありますが、心を込めて行えば新たな結婚生活のスタートとして、必ず思い出に残るものです。一生に一度しかない(そうあって欲しいですよね)貴重な瞬間を、是非大切に過ごしてくださいね。

入籍を大切な記念日にするために

入籍日を決めましょう

もう入籍日を決めましたか?

  • 二人の記念日
  • 語呂合わせをした日
  • 暦にこだわった日
  • 家族の思い出の日

など、入籍日を選択するにも色々な方法・基準があることと思います。

まずはお相手としっかり相談して入籍日を決めましょう。

また、入籍は日だけではなく、時間も記録に残ります。こだわりのある方は『この時間に入籍したい!』とこだわってもおもいしろいかもしれません。

例)いい夫婦の日(11月22日)の11時22分に入籍!

書類を揃え、婚姻届に記入しましょう

書類を抜かりなくそろえることは大切ですが、婚姻届は大切な記念に残る書類ですので、是非気持ちを込めて書いてくださいね。

できれば結婚相手と顔を合わせて一緒に書くのが良いでしょう。お互いが記入しているのを見届けるというのも素敵な共同作業になること間違いなしです。

また、保証人の方にサインを頂くときも、出来れば二人揃って目の前で記入して頂くことをオススメします。これも二人で結婚へ向かって準備をするという過程を大切にするためです。

なかなか仕事の都合などで、このような時間をとることができない方も多いかもしれませんが、大切なのは『心を込めて行う』ということです。

決して単純作業にならないように、丁寧に行ってくださいね。

また、婚姻届は控えなどをもらえるものではありませんので、記念に写真を撮っておくのも良いでしょう。

二人で一緒に提出する

こだわった日によっては一緒に提出できないこともあるかもしれません。

しかし、出来る限り二人一緒に婚姻届を提出することをオススメします。役所は24時間受理を受け付けてくれますので、仕事などの都合があったとしても、お二人の都合に合わせて提出することが可能です。

時間に余裕を持って!書類の確認も忘れずに・・・

書類に不備がないことは当然のことですが、時間には余裕を持って提出してくださいね。

特に入籍日時にこだわりのある方は十分に気をつけて下さい!その時間・日は1年待たないと訪れません。不備があり、再提出!ということにはならないように・・。

そして注意して頂きたいのが、入籍日時が定められるのは、書類が全て揃っていること、記入漏れがないことを確認された後の受理の瞬間です。

提出した瞬間が入籍時間ではありませんので十分に注意して下さい。

できれば余裕を持って10分前には提出し、役所の方に『○時○○分に入籍したいのですが・・・』とあらかじめ申し出るのが良いでしょう。

とはいっても役所が混雑している場合には、希望に添えないこともありますので、あくまで希望という範囲でとどめておいてください。

無事に入籍が済んだら・・・

もし時間に余裕があるなら、お二人で食事に行くのもよし。両家両親に挨拶に行くのもよし。記念写真を撮るのもよし。

入籍日が二人にとって更に思い出に残る記念日となるように過ごしてみましょう。

おわりに

たかが書類提出・・と思われる方も多いかもしれませんが、人生の中では二度とない大切な門出の日です。二人が結婚の覚悟を決める瞬間なのです。

是非その瞬間を大切に過ごしてみてくださいね。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101123114209

本記事は、2010年11月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る