生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 彼女とのクリスマスデートを素敵なものにするとっておきのコツ

彼女とのクリスマスデートを素敵なものにするとっておきのコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

クローゼットからコートを引っ張り出して街にでかけるとクリスマスソングが聞こえてくる。そんな季節になると、ふと彼女とのクリスマスデートに想いを馳せてしまいますよね。

そんな読者の方に、彼女とのクリスマスデートを素敵なものにするとっておきのコツをご紹介します。

女性が好むクリスマスデートとは

特別な日らしい要素を

多くの女性は「記念日」が好きです。好きな度合いや頻度は人によりますが、誕生日やクリスマスといったメジャーどころの記念日や特別な日を心待ちにしている女性は少なくないはずです。

女性の思い描いている「記念日」とはどういうものかというと、普段と違ってロマンチックだったり、いつもより豪華だったり、何か「今日は特別だな」と思う要素があれば、バッチリ思い出に残ることでしょう。

「自分のために頑張ってくれた」と思えると感動する

「そんな特別感を出すのにたくさんお金と時間がかかりそうだし、自分には無理かも」なんて思っている方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。

要は女性は自分のために何かしてくれたと感じたら、尊重されて大事にされている気分になって嬉しくなるのです。

もちろんたくさんお金と時間を使ってくれることで大事にされていると思えることもありますが、ちょっとした工夫と努力でできることだってたくさんありますよ。

素敵なクリスマスデートにするコツ

特別感を出すコツ

女性が思う「特別感」というのはロマンチックなシチュエーションだったり、普段ならできないようなことを二人で楽しむことだったりします。

たとえば、普段おうちデートが多いなら外出してイルミネーションのあるところにお出かけしたり、いつもお手軽なチェーン店ばかり行っているならちょっとおしゃれなレストランを予約したりといった感じです。

コツとしては「普段よりワンランク上を目指す」ことで特別感をかもしだせます。そんな費用がないという方は「普段よりワンランク上の努力」で賄えます。

例えば普段料理しない人なら手料理をご馳走するとか、高級なプレゼントは買えないけれどロマンチックな演出で手渡すとか、ちょっとした工夫をすればお金をかけなくても特別感を出すことができます。

「彼女のためだけに」ということをわかってもらうコツ

彼女のために頑張ったことを、何よりも彼女にわかってもらいたいですよね。それには事前に彼女が何を望んでいるのかを把握しておく必要があります。

雑誌などを見て一人で研究するのも良いのですが、それでは彼女が本当に喜んでくれるのかどうかは当日にならないとわかりませんよね。

では、どうすればわかりやすく伝えることができるかというと、「彼女と一度話したことがある内容で、彼女が好感触を示したこと」をするのです。

そうすれば的を外すことはないですし、彼女は「あの時のこと覚えててくれたんだ!」とさらに感動してくれることでしょう。

クリスマスデートの注意点

予約などがあれば早めにする

当日のプランに予約が必要なことがあれば早めにしておきましょう。クリスマスの時期はお店なら良い席から、宿泊施設なら安くて立地条件の良いところから順番に埋まっていきます。

クリスマスの一か月前には予定を立てて仮予約しておくと安心です。キャンセル料金は何日前から発生するかも聞いておきましょう。

テンションが下がるような言動を慎む

クリスマスデート当日は、「やっぱりああすればよかった」とか「だから言ったのに」などと後悔したり相手を責めるような発言をするのはやめておきましょう。

こういったイベントにはハプニングはつきものですが、ネガティブな感情をストレートに口に出してしまうと台無しになってしまいます。

彼女にとっては「思い出の記念日」としていつもにまして記憶に残る日なので、当日は普段よりも言動に注意して素敵なデートにしてあげてくださいね。

アドバイス

いかがでしたか?女性の喜ぶコツを掴んで、貴方の想いがきちんと彼女に伝わる素敵なクリスマスデートにしてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130514022736 51912288b40bf

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る