生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. カビがごっそり…!酸素系漂白剤で洗濯槽のカビを取る方法

カビがごっそり…!酸素系漂白剤で洗濯槽のカビを取る方法

洗濯機も定期的に掃除をしないと、カビが発生するケースがあります。目に見えてなくとも、洗濯槽だけでなく、ふたの裏側にも菌がついているのです。こちらでは、ワイドハイターなどの酸素系漂白剤とお湯を使った、洗濯機のお手入れ方法を紹介しています。準備するものから洗濯機の機能にいたるまで、お掃除の手順を細かく説明しているので、家事初心者はまず目を通しておくことをお勧めします。洗濯物に黒い物体がついてしまう前に、普段から掃除を徹底しましょう!

2013年05月17日作成

 views

洗濯物に、ベトッとした黒いものが付いてくることがありませんか。この黒いものは、洗濯槽の裏側に溜まった黒カビなどの汚れが、剥がれてきたものです。きれいに洗うはずの洗濯槽の裏側が、カビだらけ…なんてゾッとしますね。ここでは縦型全自動洗濯機でのカビ取り方法をご紹介します。

準備するもの

  • 酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム):お湯10Lあたり100gが目安
  • ゴミ取り用網:黒カビを取り除くのに使います
  • 洗面器など:取り除いた黒カビを入れるのに使います
  • 洗濯槽いっぱいのお湯
お湯は、お風呂の残り湯を追い焚きして使っています。

カビとり方法

所要時間は6~8時間ですが、作業時間は実質1時間くらいです。

肌が敏感な方や、酸素系漂白剤が溶けたお湯に手を入れたくない方は、最初に糸くずネットを取り外しておきましょう。

STEP1:酸素系漂白剤をお湯に溶かす

洗濯機にためるお湯10Lあたり、100gの酸素系漂白剤の粉末をお湯に溶かします。

STEP2:酸素系漂白剤を溶かしたお湯を洗濯機にためる

お湯に溶かした酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を洗濯槽に投入し、お風呂の残り湯を高水位まで入れます。必ず水位いっぱいまでお湯を入れましょう。酸素系漂白剤は40~50℃のお湯で高い効果を発揮します。お風呂の残り湯なら追い焚きして40~50℃にしたほうが効果的です。

お湯の汲み上げができない場合は、洗濯槽に半分水をためてから、熱いお湯を足して温度を上げると良いでしょう。(水が先です。熱湯が先だと洗濯槽を痛める場合があります)

洗濯機の取扱説明書で耐熱温度をご確認ください。

STEP3:「洗い」コースで2、3回かき混ぜる

標準コースの「洗い」のみに設定し、洗濯槽の様子を見ながら3~5分くらい回します。これを1、2回繰り返します。

STEP4:糸くずネットを取りはずす

外側の槽から循環した水が、内側の槽に十分流れ込むようにするために、洗濯槽内の糸くずネットを取り外しましょう。

「酸素系」漂白剤を溶かしたお湯は、肌に触れてもきちんと洗い流せば問題ありません。

STEP5:一晩置き、浮き出てきたゴミを丁寧にすくいとる

一晩放置した後、「洗い」で洗濯機を回しながら、浮いてくる黒カビや石鹸カスを網できれいにすくい取ります。これらが浮いてこなくなるまで「洗い」を繰り返した後、排水し「脱水」します。

排水の際に洗濯層の底に黒カビなどが溜まっていたら、ティッシュなどできれいにふき取って下さい。

STEP6:仕上げのすすぎをして終了

きれいな水を高水位まで入れ、「洗い」→「すすぎ」→「脱水」をします。

ここで黒カビがでてくる場合は、ゴミを網ですくい取り、STEP6を2度繰り返して下さい。

おわりに

洗濯槽の掃除を、1、2ヵ月に1度など定期的にきっちりとすれば、洗濯物の嫌なにおいや、洗い上がった洗濯物に黒カビが付いてくることもなくなります。実際の作業時間は少ないので、是非試してみてください。

Twitterで紹介!

筆者の体験

使用している洗濯機

  • 購入から3年
  • ステンレス槽の縦型全自動洗濯機

洗濯槽のカビで困った体験談

なんとなく、洗濯物から洗剤とも違う変なにおいがしたり、洗濯槽クリーナーで掃除した直後、洗い上がった子ども用の真っ白いタオルに黒カビが付いているのを見つけて、とてもショックを受けたことがあります。下洗いを済ませた作業着も、同じ洗濯機で洗濯をするため、おそらく洗濯槽が汚れやすい環境だと思います。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • Fc7f4091 2b8f 4a02 9201 0315c619ce15
  • 20130514131313 5191b9d9511d3
  • 20130516092044 5194265c2f6f9
  • 20130514131155 5191b98b291a8
  • 20140604142840 538eae8863d09
  • A04ab761 a277 47de a61e fe077b35501f
  • 20130514131517 5191ba5545811
  • 20130516094331 51942bb386d8c

本記事は、2013年05月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る