生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 約15分以内に完成!あると便利な自家製ピクルスの作り方

約15分以内に完成!あると便利な自家製ピクルスの作り方

2013年05月17日作成

 views

筆者宅では食事を作る際、こだわっていることの一つに「食卓に3色以上のおかずを並べること!」というものがあります。とはいえ、材料が足りなかったり忙しかったりすると3色以上そろえるのがむずかしいことも…。

そんなときの「彩り野菜レスキュー」として活躍してくれるのが、自家製のピクルス。この記事では、筆者宅の自家製ピクルスの作り方をご紹介します。

わりと短時間で完成するので、初心者の方でも簡単に挑戦できますよ!

目次

材料(およそ3日分)

  • ニンジン・・・2本
  • キュウリ・・・1本
  • タマネギ・・・1/2個
  • お酢・・・200cc(穀物酢もしくは米酢)
  • 砂糖・・・大さじ3~4
  • ブラックペッパー・・・10粒程度
  • ピクルスを保存できる容器
基本的に余り物の野菜でOKですが、筆者宅では彩りを重視しているため、この記事では上記の野菜での作り方をご紹介しています。

作り方(調理時間:約15分)

STEP1:野菜を切る

ニンジンとキュウリを短冊切りに、タマネギを半月切りにします。

STEP2:ニンジンを軽く煮る

切ったニンジンを2~3分程度茹で、ザルにあげます。

STEP3:ピクルス液をつくる

お酢・砂糖・ブラックペッパーを混ぜ合わせ、中火で2~3分程度、軽く沸騰させます。これでピクルス液の完成です。

STEP4:切った野菜を保存容器に入れる

切った野菜を保存容器に入れます。入れる順番は自由ですが、味が染み込みにくいかなぁと思うものを下にするといいと思います。

今回の材料では、ニンジン→タマネギ→キュウリの順番で入れています。

STEP5:沸騰させたピクルス液を入れ、完成

保存容器にピクルス液を入れて完成です。粗熱がとれたら冷蔵庫へ入れて保存しましょう。

2~3日程度で食べ切るようにしてください。

上手に作るためのポイント

筆者宅は少し甘めが好みなので上記の分量ですが、もう少し酸っぱいほうがよければ砂糖を減らしてもいいと思います。

また、大根など水が多くでる野菜を漬ける際は、お酢を多めに調整するとうまくいくと思います。

さいごに

食卓にもう一品ほしいときのほか、お弁当のおかずにも使えます。お酒のおつまみがほしい…、真夜中に「小腹が空いた…」なんてときにも便利です。

筆者宅では保存容器としてタッパーを使用していますが、瓶などを使用すると見た目がおしゃれになりますよ!ぜひ作ってみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130511163200 518df3f0b1506
  • 20130511163427 518df48341637
  • 20130511163632 518df5001c951
  • 20130511164045 518df5fd01ae1
  • 20130511163922 518df5aa89c75
  • 20130511164854 518df7e6d2aff
  • 20130511165056 518df8604e5bd
  • 20130511165207 518df8a783bbf
  • 20130511165303 518df8dfcb83b
  • 5c749d9a 6c99 455b 998a 9729742e2102

本記事は、2013年05月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る