生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 猫も覚えられる!ハウストレーニングの方法

猫も覚えられる!ハウストレーニングの方法

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

猫ちゃんを飼っている家では、猫ちゃんの家を確保してる家庭と、猫ちゃんの家はない家庭とがあると思います。猫は自分だけの空間を大切にする生き物ですから、自分の家があると安心するようです。猫ちゃんのハウストレーニングの方法についてご紹介したいと思います。

我が家の猫ちゃん

我が家の猫はオスで、元々ノラ猫だった現在9ヶ月の雑種です。手の平に乗るほど小さかった頃、近所で保護しました。普段はとてもおっとりしていて臆病でこわがり、そして男の子とは思えないほどの甘えん坊です。

ハウストレーニングの手順

STEP1:おもちゃ等で猫を家の中に誘い込む

おもちゃでハウスに誘導しながら、「ハウスだよーハウス!」と声がけをします。

我が家ではあえてゲージではなく普通の猫タワーについてるおうちをハウスにすることで扉を閉めずにしつけさせる方法をとっています。

STEP2:ハウスに入ったら褒めてあげる

おもちゃやおやつなどでハウスへ誘導し、そこに猫が入ったら褒めてあげましょう。「よくできたねー!」と声をかけることで、猫に「そこに入ることで褒められるんだ」という意識を付けます。

STEP3:合図をして出てきたら褒める

猫が家から出てくるときに、「よし!」と声をかけて褒めてあげます。それを繰り返すことで「よし!」という合図がないと家から出てはダメだという意識が芽生え、褒めてもらおうという意識になります。最終的には、合図を出してから出てくることを目標にします。

「よし!」と言っても出てこなかったときは褒めないようにすると良いですよ。

避けたほうが良いトレーニング方法

以下のトレーニング方法は逆効果となる可能性があるので避けましょう。

押さえつける

ハウスの中で押さえつけて覚えさせようとしてもただの怖いこととしか認識しません。無理矢理押さえつけて家に入れたりしないようにしましょう。

怒る

何度やっても覚えないからと威嚇をしたり怒ったりしないで根気よく遊び感覚でハウストレーニングをしましょう。猫は犬と違ってなかなか覚えようとはしません。ですから根気が必要です。

おわりに

猫にハウストレーニングをするのは大変ですが、根気よく楽しくハウストレーニングをすることをおすすめします。猫ちゃんのペースを大切にハウストレーニングをしてください。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130514230809 51924549f3f32
  • 20130514231702 5192475e8ac3a
  • 20130514231523 519246fbb02cc
  • 20130514231601 51924721ca7e3
  • 20130514231627 5192473bdef3a

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る