生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 運動ギライでも大丈夫!トレッキングを始めるコツ

運動ギライでも大丈夫!トレッキングを始めるコツ

2013年05月17日作成

 views

トレッキングは、山頂を目指す登山とは異なり、歩く過程を楽しむスポーツです。周囲の自然や景色を楽しみながら、自分のペースで、負荷をかけ過ぎない程度に歩きます。

これからトレッキングを始めてみようかな、と思っている皆さんに、運動嫌いだった筆者がトレッキングにハマった経験談をお話しします。

目次

トレッキング歴

筆者のトレッキング歴は、約5年です。「トレッキング」という言葉を知ったのは、5年ほど前。トレッキングポール(登山スティック)や登山靴などの装備を揃え、夫と一緒にトレッキングを始めたのも、その頃です。

それまでの筆者は断固インドア派で、登山やアウトドアなど、疲れそうなことは大嫌いでした。

それが、ゆるやかに「歩くこと」を楽しむトレッキングの魅力に気付いてからは、自然を楽しむために出かけることが多くなりました。

トレッキングを始める際にまずやったこと

1.道具をそろえてみる

登山靴、トレッキングポール、リュック、登山用ウェアなど、トレッキングを快適にするアウトドア用品を入手しました。機能的な道具や、お気に入りデザインのウェアは、やる気を何倍にも盛り上げてくれます。

登山靴で歩くと足取りが軽く、「自分って、こんなに歩けるんだ!もっと歩いてみよう!」という気になりました。

そして、かわいいウェアを買うと、ウェアを着たいから歩く機会を増やす、トレッキングポールを買うと、使ってみたいから遠出してみる、というような好循環が生まれました。

2.手軽なコースを歩いてみる

まず、鎌倉、高尾山などの手軽なハイキングコースを歩いてみました。

少しづつ「歩けるぞ」という自信をつけたら、草津の白根山や尾瀬など、なるべく平坦な道歩きを楽しむコースを選びながら、距離を増やしていきました。

トレッキングを始める際にやるべきこと

1.トレッキングのイメージづくり

まず、自分が歩いてみたいコースを見つけて、気持ちよいコースを歩いている自分をイメージしてみることをオススメします。歩きたくなってしまう環境を作ります。

スポーツ、アウトドア用品店を除いてみても良いでしょう。エーグル、モンベル、ノースウェスト、コロンビアなどがオススメです。見ているだけで気持ちが明るくなるような、可愛いウェアが沢山あります。

そして、入門書として、鈴木ともこさんが描くマンガ「山登りはじめました」がオススメです。

非体育会系女子でも楽しめるトレッキングコースや、山登りファッション&グッズなどが紹介されてます。絵もストーリーもゆる可愛い癒し系で、「ゆる系登山」であるトレッキングの魅力が存分に伝わります。

2.体力づくり

そして、やはり体力づくりも必要です。コースを余裕で歩くことができる体力があった方が、トレッキングを楽しめます。

毎日少しづつでも良いので、いつもより歩いてみます。一駅前で電車を降りて歩いてみたり、エスカレーターの代わりに階段を使ってみたり。お休みの日は、少し長い距離を散歩してみると、より効果的です。

続けると、自分の体が変わってくるのが実感できますよ。

これから始める方へのアドバイス

トレッキングは、老若男女、今まで運動を毛嫌いしていた人でも、楽しめるスポーツです。ゆっくりと移り変わる景色を楽しみながら、自分のペースで歩いてみると、心身ともにリフレッシュできますよ。

ぜひ、一歩を踏み出してみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130501015520 517ff7788e4ba
  • 20130515003449 51925999ac7bf

本記事は、2013年05月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る