生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 意外に狙い目!副業におすすめなテープ起こしの体験談

意外に狙い目!副業におすすめなテープ起こしの体験談

2013年05月17日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

テープに録音された音声を、正確にキーボードで入力する仕事が、テープ起こしです。著者の経験を元に、テープ起こしの体験談をお話しします。

テープ起こし歴・始めたきっかけ

著者は、1年前から「ランサーズ」というサイトに登録しています。クラウドソーシング(サイトに求人登録し、ネット上で案件の依頼、案件応募、作業実施を行うサービス)の一つです。

登録時はテープ起こしの仕事は知らなかったのですが、ランサーズに登録して仕事の存在を知ったのが始めたきっかけです。

テープ起こしの仕事内容

1:テープ受取、入力

テープを郵送で受け取ります。受け取り後、テープを再生し、キーボードで正確に一文字ずつ入力します。

その際、著者はまず、テープの音声を電子データ化(mp3)に変換してパソコンに取り込みます。キー入力が追いつかない時や、間違えてしまった時は、巻き戻しや一時停止が必要ですが、音声データだとこれらの操作が簡単だからです。

依頼者が予め、音声データに変換してくれる場合もあります。

2:校正

入力した内容に間違いがないか、音声全体をもう一度通して聞きます。

3:納品

文字を起こしたものを納品し、依頼者が内容をチェックします。特に問題がなければ、報酬が支払われます。著者は経験がありませんが、何か問題点がある場合(品質が悪い場合)は、やり直しを命じられることもあるようです。

これらの一連のやりとりは業者(ランサーズ社)が仲介します。

収入

案件ごとに異なります。著者の経験では1件あたり安くて約6000円、高くて15000円くらいでした。報酬は分量などによって異なります。

また、上記のランサーズでは、案件依頼に対して入札形式でテープ起こしの経歴、納品期間などを申告し、「いくらで請け負うか?」と自分で金額を提示します。それに対して、依頼者が総合的に判断し、選ばれた方に仕事が割り振られます。

あまり高い報酬を要求し過ぎると、選ばれない可能性が高いです。

どんな人に向いているか

  • キーボード入力が、正確かつ早い人(誤入力やキー入力が遅いと、仕事が進みません)
  • 語彙が豊富な人(耳で言葉を聞いて、すぐに頭のなかで理解して漢字に変換できないと、キー入力がストップしてしまいます)

アドバイス

DARU/PITCH-SHIFTERという無料ソフトを使うと、音声の速度を調節出来ます。「喋る声が早い!」「キーボード入力が追いつかない!」という場合のため、音声をスローにできるのでオススメです。また、普段から正確かつ早いタイピングを心がけておくといいでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?キーボード入力がある程度早くないと難しいですが、慣れると時給換算で1000円以上を稼ぐことも可能です。ご参考になれば幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130511215603 518e3fe38c543

本記事は、2013年05月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る