生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 京都旅行で清水寺と三年坂を訪れた体験談

京都旅行で清水寺と三年坂を訪れた体験談

2013年05月16日作成

 views

著者が清水寺・三年坂を観光したときの体験談をご紹介します。

目次

旅行概要

1988年に主人と2泊3日の日程で京都へ旅行しました。東京の自宅から京都までは新幹線で行きました。

嵐山、八坂神社、映画村、清水寺などを観光し、京都駅近くのホテルに宿泊しました。

清水寺・三年坂体験記

「清水の舞台」に続く階段

「清水の舞台から飛び降りる覚悟で」という慣用句がありますが、その「清水の舞台」に行くまで長い坂を登りました。

音羽の滝

舞台近くには清水寺の名前の由来といわれる音羽山から湧き出す清水の「音羽の滝」という3筋の滝が流れています。

滝に向かって左が「学問成就」、中央が「恋愛成就」、右が「延命長寿」のご利益があるといわれています。どれかひとつだけ、しかもひと口だけ飲むとご利益があるそうです。

三年坂

清水寺から続く坂です。お土産屋さんが並んでいて、著者は唐辛子を買いました。

「三年坂で転ぶと三年以内に死ぬ」という言い伝えもあり、高校の修学旅行で行った時にはみんな大騒ぎしていました。

転ぶと2年以内に死ぬといわれている二年坂もあります。

行ってみた感想

清水寺は緑が多く、歴史のある建物と自然の両方を味わえました。飛び降りるのに勇気がいる高さとはどんな高さかも確認できてよかったです。

イマイチだったところはありませんでした。

アドバイス

三年坂や二年坂で転んでも死ぬことはないと思いますが、坂道が多いので歩きやすい靴で観光することをおススメします。

実際、足元への注意を喚起するための言い伝えだとも言われているそうです。

おわりに

また京都に行く機会が合ったら、ぜひもう一度訪れてみたい場所です。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130513213435 5190dddb6f052 thumbnail
  • 20130513213621 5190de458912f thumbnail
  • 20130513213703 5190de6fc1462 thumbnail
  • 20130513213725 5190de85e8d59 thumbnail

本記事は、2013年05月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る