生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. レンズでこだわろう!デジタル一眼レフの選び方

レンズでこだわろう!デジタル一眼レフの選び方

2013年05月15日作成

 views

著者はこのデジカメを買うまでデジカメを一台も持っていませんでした。コンパクトデジカメ買うくらいなら携帯の写真でいいと思っていたからです。

そんな著者が初めて購入し、愛用しているデジタル一眼レフについてご紹介します。

著者が持っているデジタル一眼レフについて

カメラ本体

  • メーカー:NIKON D3100 レンズキット
  • 価格:4万円
  • 購入時期:2012年春に購入
  • スペック:APS-C

レンズ

  • レンズ:18mm~55mm
  • 画素数:1480万画素

デジタル一眼レフの選び方

世の中便利になりインターネットで買い物が出来るようになりましたが、カメラは実際に自分で触ってみて選ばないと必ず後悔をすると思い、私はいろいろなお店に行きカメラを選びました。

ポイント1:試し撮りをする

まず、カメラを探すときは家電量販店に行きいろいろな一眼レフを試し撮りしていきました。

値段が高いカメラほどピント合わせが早く機能も多いです。しかし機能が多いとその分重くなっていきます。

私にはそこまで性能の差がわからなかったため安いエントリーモデルのカメラに絞っていきました。

お店によってはいろいろなレンズを試せるので、店員さんに尋ねて試し取りをすると良いです。

ポイント2:レンズキット

試し取りをしてだいたいどの機種か目星がついたら今度はレンズキットの選び方です。デジタル一眼レフの最大の特徴はレンズを交換できることです。

一眼レフのレンズキットには

  • 標準レンズキット:広角から中望遠までをカバーしてるコンパクトなレンズ
  • 望遠レンズキット:標準の4倍から6倍くらいのズームができるレンズ
  • ボディのみ:レンズの付いていないキット

他にも標準レンズと望遠レンズの両方が付いたキットなどがありました。

望遠レンズだとどうしてもレンズが大きくなってしまうので、私は標準レンズキットをえらびました。

ポイント3:単焦点レンズ

デジタル一眼レフを買う際に絶対に一緒に買おうと思っていたものがあります。それは単焦点レンズです。

単焦点レンズとは普通のレンズのようにズームができません。不便ですが、その代わりに綺麗にボケがでて、美しく撮れます。

D3100を買った際に付いてきたレンズで撮った写真は、コンパクトデジカメでも撮れそうなものになりがちでしたが、単焦点レンズで撮った写真はとても綺麗です。

こちらが標準レンズで撮った写真です。

こちらが単焦点レンズを使っています。後ろの丸いボケが綺麗ですよね。

同じカメラ、被写体でもここまで差がでましたので、単焦点レンズを買って大満足しています。

おわりに

もともとあまり写真を撮りませんでしたが、D3100を買ってからどこにいくにもカメラを手放せなくなりました。

新しい機種が多くでてくるなか、必要最低限の機能しかないこのカメラですが全く不自由しないどころか大満足しています。

みなさんも自分の目でカメラを選びお気に入りのカメラを見つけてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130514161710 5191e4f67f602 thumbnail
  • 20130514165636 5191ee34797ea thumbnail
  • 20130514165735 5191ee6fb5d10 thumbnail

本記事は、2013年05月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る