生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 気軽に楽しみながらできる!手首を鍛える筋トレ方法

気軽に楽しみながらできる!手首を鍛える筋トレ方法

2013年05月15日作成

 views

腹筋、背筋、二の腕などを鍛える方法はたくさんありますが、手首となる一体どのように鍛えればよいか分からないという方は意外に多いのではないでしょうか?

そこで、筆者が実践していて効果があった、手首を鍛える方法をこの記事でご紹介します。

目次

準備するもの

  • ゴムボール(手で握れるくらいのサイズ)
  • 激しいロック調、またはテンポの速い曲(聞ければ何でも可)
  • 音楽プレーヤーまたはテレビ

トレーニングの具体的な方法

STEP1:ボールを片手で握る

手で握れるくらいのボールを片手で握ります。

STEP2:ゆっくり力を入れていく

ゆっくり力を入れながら握っていきましょう。

あまり力を入れすぎると手首が痛くなるので注意しましょう。

STEP3:そのままの状態で静止

握れる所の限界まで握ったら、そのままの状態で7~8秒静止して力を抜きます。

STEP4:反対に持ち替えて同様に行う

反対側も同様に行ってください。

職場の休憩中の合間などにできる筋トレ方法です。
回数の制限はありませんので、自分の好きな時間に好きな回数行ってかまいません。

ストレス解消を兼ねた補佐的トレーニング

これは著者が自宅で行っている筋トレ方法です。

好きなアーティストのライブDVDでもCDでも何でもいいのですが、特に激しい曲調やテンポの速い曲をかけてください。そしてドラム音に集中しながら、自分もドラマーになりきったつもりで、エアードラムを行ってください。

こちらに回数の制限はありませんので、自分の好きな時間に好きな回数行ってかまいません。

トレーニング効果

筆者は特に意識せず、職場や、風呂に入りながらなどボールを使った方法を実践し、時間があるときは好きなアーティストのCDを聞きながら2の方法を実践しました。

効果のほどは見た目手首が太くなり、少し筋肉がついたように思います。また、以前は50回程腕立てすると痛かった手首と腕ですが、今では倍の100回以上行っても痛みを感じなくなりました。

著者の場合これらの効果を感じるようになるまでの期間は約3ヶ月程経ってからでした。

おわりに

簡単ですが、意外にやりすぎると手首を痛めることがあるので、回数はできる範囲でほどほどに行ったほうがいいでしょう。大事なのは続けることです!

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140909130537 540e7c917f2bc thumbnail
  • 20130513144429 51907dbdb1704 thumbnail
  • 20130513144703 51907e57e0c99 thumbnail
  • 20130513145205 51907f8500cae thumbnail
  • 20130513145547 51908063a9d23 thumbnail
  • 20130510150707 518c8e8bbe807 thumbnail

本記事は、2013年05月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る