生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 椅子を使って行う肩を鍛える筋トレ方法

椅子を使って行う肩を鍛える筋トレ方法

2013年05月15日作成

 views

メリハリのあるたくましい肩は、体全体のシルエットをキレイに見せてくれます。今回はそんなメリハリある肩を作るための筋トレ方法をご紹介します。

目次

準備するもの

  • 椅子(安定感のあるものが望ましい)
  • ダンベル2個(1~2kg)
  • 動きやすい服装

トレーニングの具体的な方法

STEP1:ダンベルを持って状態を深く倒す

椅子に腰を下ろし、上体を深く倒して胸をひざにつけます。ダンベルを両手に持って下に伸ばし、息を吸います。

STEP2:両手を真横に開く

そのままの姿勢で息を吐きながら、両腕を真横に5~6秒くらいかけて開き(床と平行になるくらい上げて)STEP1に戻します。これらを1日10~20回程度行いましょう。

両手を斜め前に向かって上げるようなつもりで行ってください。

トレーニングの効果

これらを2~3週間続けたあたりから、肩の後ろ側筋肉が強化されて、引き締まってきたように思います。筆者の場合は毎日30回程行っていましたが、自分のできる範囲で行うようにしてください。

おわりに

肩を鍛えることは、筋肉を引き締めるだけでなく、肩こりも解消してくれるので、是非実践してみてください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140909140608 540e8ac00af96 thumbnail
  • 20130513000918 518fb09ea7159 thumbnail
  • 20130513001452 518fb1ed00447 thumbnail

本記事は、2013年05月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る