生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 日本最古の庶民向け学校!旧閑谷学校に行った体験談

日本最古の庶民向け学校!旧閑谷学校に行った体験談

2013年05月15日更新

 views

お気に入り

著者が経験した岡山県旅行の詳細

岡山県出身の友人が帰省の際、観光に誘ってくれたので1週間ほどご実家にお邪魔しました。楷の木が見頃を迎える11月頃です。備前市という兵庫県寄りのエリアです。写真は訪れた当時、2011年のものです。

今回はそのときに訪れた「旧閑谷学校」についてご紹介します。

旧閑谷学校について

見どころ

武士のための藩校ではなく、日本で初めて庶民のために開かれた学校として有名です。建物には、長い間この地に建っていた風格と趣があります。

茶屋で飲める甘酒は名物のようで、備前焼の器で出してもらえます。また、赤と黄色の葉が美しいことで有名な楷の木は、11月ごろが見頃です。

入場料は大人400円で、子供料金は100円、シニア料金は200円です。団体割引もあります。

国宝や重文に指定されている施設を間近で見るには、入場料を払って中に入る必要がありますが、駐車場から全体の姿を見るだけでもなかなかのものです。楷の木もよく見えます。

アクセス方法

JR利用の場合は、JR山陽本線吉永駅で下車、タクシーで10分ほどです。または、JR赤磐線備前片上駅で下車、タクシーで15分ほどです。

車利用の場合は、国道2号線「閑谷学校入口」交差点から約5キロの位置にあります。

詳しくは、旧閑谷学校のウェブサイトの「アクセス」というところから確認していただけます。

よかったところ、イマイチだったところ

とにかく景色が美しいです。国道からかなり入った山奥ですので、ほかに何もありません。ゆっくりしたい方以外には退屈かもしれません。

岡山県を旅行する方へのアドバイス

市内だけなら問題ありませんが、車がないとかなり不便です。レンタカーを借りることをおすすめします。

閑谷学校は岡山県の中心部からはかなり離れていますが、機会があったらぜひ訪ねてみてくださいね。

(Image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130509030608 518a94108488d

本記事は、2013年05月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る