生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 美ら海水族館は定番だけどやっぱりいい!沖縄旅行体験談

美ら海水族館は定番だけどやっぱりいい!沖縄旅行体験談

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

沖縄の観光スポットといえば、美ら海水族館が有名ですが、なるほど、みんなが行くわけが分かりました。美ら海水族館にいった沖縄旅行の体験談についてご紹介します!

沖縄県旅行の詳細

2011年7月初旬に3泊4日で行きました。沖縄は東京より梅雨明けが早く、ちょうど梅雨明けの時期を選んで行きました。

美ら海水族館以外には、ホテルの前の海でゆっくり泳いだり、バナナボートや、海のそこが見えるグラスボートなどの海のアクティビティを楽しみました!

沖縄美ら海水族館

交通手段

沖縄の移動手段は車でした。ですので、空港でレンタカーを借り、車でホテルまで行き、ホテルからの移動も車で行いました。

ホテルから美ら海水族館まで、車でおよそ一時間くらいかかかりました。

料金

  • 大人        1,800円
  • 中人(高校生)   1,200円
  • 小人(小・中学生) 600円

大きい水槽とジンベエザメが圧巻

東京周辺の水族館とは比べ物になりません。大きな水槽に「黒潮の海」のジンベイザメが泳いでいる姿は本当に圧巻でした。

給餌解説が15:00~17:00にあり、30分前から席を陣取って見る価値があります。

あんなに大きな体なのに、食べ物はオキアミなどの小魚なのですが、大きな体を立てにして、海水と一緒に吸い込みながら一気に食べます。とても迫力がありました。

行ったことのある知り合いに、席をとってみるように言われたのですが、本当によかったです。

開始時間まで席で待つことになりますので、暇つぶし用に、飲み物や食べ物を買い込んでスタンバイしましょう!

敷地が広大

上記の写真はエントランスから水族館へのアプローチなのですが、ここから入り口までは10分くらい歩きます。沖縄の海洋博をやったこともあり、敷地はとにかく広大です。

イルカのふれあい体験ができる

水族館の外にあるオキちゃん劇場はなんと、無料でイルカショーがみることができます。

また、イルカふれあい体験も予約すれば無料で体験することができます。

よかったところ

水族館と海水浴を同時に満喫

筆者は下調べ不足で知らなかったのですが、美ら海水族館にはエメラルドビーチという泳げるビーチがありました。

混んでいる時間はビーチで遊んで、朝と夕方の比較的すいている時間に水族館に行くという手もあったなと思いました。

イマイチだったところ

とにかく混んでいる

オフシーズンの平日でもそれなりに混んでいました。ですので、混雑予想とすいている時間をオススメプランでチェックするのも重要なポイントです。

敷地が広すぎる

敷地が本当に広く、いろいろな催しもあるので下調べが大事です。

沖縄県に旅行する人に向けて観光に関するアドバイス

暑さ対策を万全に

筆者が訪れたのは7月でしたが、とても暑かったです。駐車場から水族館まで結構な距離歩くので、それなりの覚悟と対策が必要です。

おわりに

沖縄に行ったら、美ら海水族館に是非訪れてください!

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130510094311 518c429f03697
  • 20130510094521 518c432144416
  • 20130510094645 518c437512d4b

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る