生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 浴室用洗剤を使った基本的な掃除のやり方

浴室用洗剤を使った基本的な掃除のやり方

2013年05月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

水を使う場所は常に毎日の掃除が必要です。放っておくと水垢がついたりカビの発生を促します。特に浴室は体を綺麗にする場所ですので、尚更清潔感が必要な場所といえます。

汚れやすい場所

まずは水垢ですが、どんなに乾燥させたり風通しをよくしても水垢はバスタブを初め、浴室のいたるところについています。

次にカビですが、特に排水溝やタイルの継ぎ目、そしてドアのゴム部分にいつのまにか発生しています。

浴室用洗剤以外に用意する道具

  • 風呂場専用のスポンジ

浴室用洗剤の基本的な使い方

STEP1:スポンジに洗剤をつける

スポンジに少量の水を含ませて洗剤をスポンジに吹き付けます。この時、スポンジに水が含まれていることで洗剤の伸びがよくなりますし、スポンジに洗剤を吹き付けることで余分な場所に洗剤が付着することがありません。

STEP2:汚れを擦る

スポンジで汚れている場所を擦ります。この時に全体を掃除するのであれば上から下に向かって順番に行うとよいでしょう。下から上に行うと掃除した部分に上から汚れが落ちてしまいます。

STEP3:水で流す

磨いた部分をシャワーやバスタブの湯で流しきります。この時に、三角コーナー棚などが置いてあればすべてどかして流すと洗剤の落とし残しがなくなります。

注意すべきこと

浴室洗剤の使用後は水でよく流すようにしましょう。流したら手や足の裏ですべらないかを確認すると次に入浴する時に安全です。また、前日のバスタブの湯を使用することで水道の節約にもつながります。

バスタブ湯で入浴剤やソープなどを使用した場合には掃除の水として使用するのは控えましょう。かえって滑りを出してしまいます。

最後に

いつでも気持ちよく入浴できるために、毎日の浴室清掃を欠かさず行うことが重要です。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130512010542 518e6c564d66c
  • 20130512010637 518e6c8d57bfd
  • 20130512010726 518e6cbee8986
  • 20130512010821 518e6cf59d772

本記事は、2013年05月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る