生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. トラブルに慌てないために打ち合わせを!披露宴招待客の急な欠席に対する対処法体験談

トラブルに慌てないために打ち合わせを!披露宴招待客の急な欠席に対する対処法体験談

2016年07月14日更新

 views

お気に入り

結婚式の招待客の中には、急に欠席を余儀なくされる人もいるかと思います。

そこで今回は、筆者の経験をもとに「披露宴招待客の急な欠席に対する対処法体験談」をご紹介します。

披露宴のスタイル、会場タイプとゲスト人数

披露宴のスタイル

結婚式専門の会場で、披露宴を行いました。

招待客は約90~100名で、広すぎることなく一体感が保てるような会場を選びました。

人数、関係性、理由

新婦の親戚2名、新郎の親戚2名が欠席しました。体調不良等が欠席理由でした。

どのように対処したか?

料理や引き出物など、披露宴当日用意する予定だったものは、何とかキャンセルができました。キャンセルが出た時点で、式場の担当者にすぐ電話連絡したと思います。

作業はどんどん進んでいきますので、まずは担当者に連絡することが大切です。

ご祝儀をもらっていた人には、後日内祝いを送りました。

披露宴後、1週間以内には送ったと思います。

感想、注意点など

やはり、急な欠席はあるかもしれないということを認識して、もしそういうことが起こった場合にどうするかを、結婚式場の担当者と話しておくことは大切だと思います。

式場を決めてからすぐ確認しておくと安心ですし、日頃の打ち合わせの中で、もし本当に欠席者が出た場合はどのような対処をすれば良いかの話もしておくと安心ですね。

また、それにより席次も変わってくると思いますので、引き出物などを間違われないように、欠席者の出た卓は特に注意が必要です。

欠席者が出た卓だけでなく、引き出物の間違いがないように以下の記事のような工夫をしました。よろしければこちらもあわせてご覧下さい。

[nanapi:54161]

おわりに

披露宴は、たくさんの人が集まる1日ですので、トラブルや予期せぬ事態も起こりかねません。

準備段階から、できるだけ色んな場合を想定して、担当者と話し合っておくことが大切ですね。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

(image by 足成 )

この記事で使われている画像一覧

  • 20121209164936 50c44290eafd3

本記事は、2016年07月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る