生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 外せない青森(八戸)土産8選

外せない青森(八戸)土産8選

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

青森県八戸市に18年住み、東京・大阪へと移り住んだあと再び八戸に4年住んだ著者がおすすめする、絶対外せないおみやげをご紹介いたします。

地元の人も食べているオススメ土産

1:チョコ南部

冬春限定のお菓子。砕いた南部せんべいをチョコでコーティングしたものです。通常のクランチチョコより歯ごたえがあり、何個も食べられちゃいます!

  • 販売場所:八戸市では中心街の「三春屋」地下1Fにおいてあります。
  • 価格:3個入り148円、10個入り525円
商品情報:「チョコ南部」

2:スタミナ源たれ味いか天

知る人ぞ知る、上北農産の「スタミナ源たれ」のシリーズ。イカを使ったスナック菓子で、スタミナ源たれで味付けがしてあるお菓子。さくさくパリパリ、止まりません。ちょっとピリ辛でビールに合います!

  • 販売場所:八戸市では中心街の「三春屋」地下1F、食品売り場においてあります。
  • 価格:260円(販売場所により異なる)
商品情報:スタミナ源たれ

3:なかよし

イカでチーズを挟んだおつまみ。一度食べたら止まりません。プレーン、ブラックペッパー、カマンベールがあります。八食センターには大袋や切れ端も売っていますので、購入するなら足を運んでみてくださいね。

  • 販売場所:八食センター他八戸市内のスーパーならどこでも売っています。
  • 価格:900円前後(販売場所により異なる)

4:シャイニーアップルジュース、アオレンアップルジュース

果汁100%の昔からあるりんごジュースの双頭。おみやげにする時は両方買って、「飲み比べてみて~」と渡すと喜ばれますよ。どちらも味が濃厚でおいしいです。

  • 販売場所:八食センターなら両方手に入ります。他、普通のスーパーでも売っています。
  • 価格:130円前後(販売場所により異なる)

5:いちご煮

うにとアワビのお吸い物。磯の香りが漂う、出汁の味がしっかりと出た上品で港町を堪能できる風味です。

大葉を散らしてお吸い物でいただくのが至上。缶詰もいいんですが、八戸に足を運んだ方は、是非レストランでも召し上がってみてください!

  • 販売場所:おみやげ屋ならどこでも手に入ります。
  • 価格:2缶3000円弱(販売場所により異なる)
  • 食べられる場所:郷土料理を扱うお店ならどこでも
商品情報:いちご煮

6:スタミナ源たれ

青森に帰省したらまとめ買いして帰るのが定番の、焼肉のタレ。著者のおすすめの食べ方は、卵かけごはんのたれとして使うことです!

濃厚な味と、微かに感じるフルーツや玉ねぎの甘味がくせになります。

  • 販売場所:おみやげ屋ならどこでも手に入ります。
  • 価格:420円(販売場所により異なる)
商品情報:スタミナ源たれ

7:せんべい汁セット

名物の南部せんべいを醤油味のスープに入れたすいとんのような食べ物。最近は塩味やキムチ味などいろいろあるみたいです。

こんな郷土料理、喜ばれないだろう…と思っていたのだけど、実際リクエストが多くてびっくりしたおみやげです。著者の実家では日常的に食べていたので、驚きました。

  • 販売場所:おみやげ屋、スーパーならどこでも手に入ります。
  • 価格:商品により異なる。100円~
商品情報:せんべい汁セット

8:いのち

ふんわりした生地の中に、アップルソースとカスタードが詰まったお菓子。美味しいので地元の手土産品としても人気です。季節ごとに限定味がでます。とりあえずこれ買っておけば間違いないかと思います。

  • 販売場所:ラグノオ、中心街の
  • 価格:105円
商品情報:いのち

おわりに

八戸に絞ったおみやげをセレクトしました。自分用に買って帰るものや、人気の高かったものを書き出しています。

一度八戸を出てから、改めて気づいた八戸の魅力。

青森市・八戸市・弘前市・十和田市・陸奥…と、お祭りがたくさんあり、山と海の幸が豊富な地味だけど食べ物が美味しい県だと思います。

おみやげ屋には置いてない、普通に地元の人が食べている物が意外とおみやげとして人気だったりしますので、旅行に行く前にちょっと調べてから行くといいかもしれませんね。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130429160834 517e1c7252841

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る