生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. Webサイトを利用しよう!漢字検定9級の勉強方法

Webサイトを利用しよう!漢字検定9級の勉強方法

2013年05月12日作成

 views

漢字検定9級は小学校2年生終了程度の知識を問う試験です。

著者が行った勉強方法を紹介いたします。

目次

試験勉強に費やした期間と時間

受験前に本屋さんでテキストを見てみましたが、成人の著者には簡単だと感じたので、あまり勉強はしませんでした。

期間は試験前1週間、1日あたり20~30分でした。

小学生の方の場合、もっと長い期間を計画的に勉強すべきです。1ヶ月くらい前から計画的に行うといいでしょう。

勉強に使用したWebサイト

著者はインターネットで検索してみて見つけた漢検の問題をまとめたWebサイトを利用しました。

漢字検定無料問題集ドリル」と「漢字検定Web問題集」です。

小学生の方は漢検 9級 過去問題集 平成25年度版できちんと勉強することをおすすめします。

実際の勉強方法

上記のサイトで出題されている問題を順番に解いていきました。

その際、ちゃんとノートを用意し、実際にその漢字が書けるかどうか確かめながら解くようにしました。

著者は成人のため、書き取りと読み取りは間違えずに解くことが出来ましたが、書き順で少しわからない点があったので、漢字辞書を引いて調べました。必要です。

頭ではわかっていてもいざ書こうとすると漢字が書けないということを防ぐため、自分で分かっていると思う漢字もきちんとノートに書いてみましょう。
小学生の方は、間違えた漢字を正しく覚えるまで、繰返しノートに書いたり、英単語カードを利用して漢字と読みをセットで覚えるようにしましょう。

試験の傾向とそれに合わせた勉強のポイント

試験では、書き取り、読み取り、書き順が問われます。上記のサイトではそれぞれの問題が出題されるため、順番に解いて行きました。

また、書き順の問題が少し足りないと感じたため、書き取り問題で書き順が合っているか自信がない漢字は、漢和辞典を引いて書き順を確かめました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ご参考になれば幸いです。皆様の合格をお祈りしています。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130506153018 51874dfa26564

本記事は、2013年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る