生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 口説くのが苦手でも大丈夫!好きな男性を上手に口説く方法

口説くのが苦手でも大丈夫!好きな男性を上手に口説く方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性から男性を口説くって、意外と勇気がいりますよね。積極的な女性ならいいですが、消極的だったり、男性と話すのがちょっと苦手だったりすると口説くのはかなりハードルが高くなってしまうこともあるでしょう。

「でもあの人が好き!どうしても口説きたい!」そう思う人がいるなら…勇気を出して口説いてみてはどうでしょう?

でも、実際にどうすれば口説けるのか?そこが問題ですよね。そこで、好きな男性を上手に口説く方法を紹介します。

男性に好意をうまく伝えるコツ

こういっては何ですが、いい意味で男性は意外と単純です。ですから、下手な小細工をするより、ストレートでわかりやすい言動で好意を伝えるといいでしょう。

変な駆け引きをするより、素直に、「好き!」という気持ちを伝える言動をしましょう。その結果、相手もあなたに好意をもってくれれば、口説く前に気づいてくれて逆に口説いてくれることもあるかもしれません。

具体的な口説き術

好きなタイプをたずねる

雑談のなかで、恋愛話にもっていくといいでしょう。そこで、さりげなく「好きなタイプってどんな人ですか?」と尋ねてみましょう。関心がない相手にはしない質問ですから、相手はドキッとするはずです。

具体的に、「おしゃれな人」「料理が上手な人」「大人っぽい人」などと答えてくれたら、後日、彼好みになるように変身してみましょう。

「楽しい」と言う

一緒に何かしたり、食事をしたりする機会があったら、「なんか今日は楽しいな」と口にしてみましょう。暗に、「あなたと一緒にいるのが楽しい」ということを伝えるのです。あからさまに好意を示すのではないので、口にしやすいと思います。

一緒にいて、相手が退屈そうだったり、つまらなそうにしていると気分がよくないものですよね。その反対に相手が楽しんで嬉しそうにしていると気分がいいものです。

彼と一緒にいる時、毎回「楽しい」と伝えれば、彼も少しずつあなたのことを気にしてくれるでしょう。

案内を頼む

一対一のデートをしたいですよね。でも、「デート」となると、ハードルは突然高くなってしまいます。ですから、ふたりで会うとしても、「デート」ではない、と相手が思うようにしましょう。

相手が暮らす街の案内を頼むこともいいでしょう。「写真を撮りたいんだけど、○○公園てどこにある?」「このお店ってどのへん?」と尋ねてみるのです。「この前行こうとしたんだけど、迷っちゃって」と言えば、案内を頼んでも怪しまれないはずです。

案内だけで終わっても、2人で過ごす時間はデートも同然です。お礼にお茶をおごったりできればベストですね。相手がその後すぐに帰ってしまっても、「この前のお礼」と何かを渡したり、食事に誘ったりしても不自然ではありません。次につなげましょう。

口説く時の注意点

口説くといっても、最初からぐいぐい押してはだめです。押せば相手はちょっと引いてしまいます。相手が、「もしかしておれに好意があるのかな?」と思うぐらいがちょうどいいでしょう。徐々に口説いていくのが大事です。

男性をうまく口説けない読者へのアドバイス

口説くと思うと変に意識してしまうでしょう。男性はすぐ、「おれに気があるのかな?」と思うものです。何度も目があったりするだけで、意識されたりもします。

ですから、気軽な気持ちで相手に自分から話しかけたり、あいさつしたりするといいでしょう。口説くのが難しいという人でも、それならできますよね?

話しかけたり、あいさつする時にいつも笑顔を忘れないだけで、相手に良い印象を与えます。まずは、「いい人」と相手に思ってもらえるようにしましょう。いい人から、友達、そして恋人へとステップアップできるようにしていきましょう。

おわりに

口説くのが苦手でも大丈夫です。口説きなれてる、と相手に思われるほうがだめですからね。まずは友達になって、2人だけで遊びにいけるぐらい仲良くなれるといいでしょう。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130510122836 518c696429141

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る