生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 簡単!ジャケットをカジュアルに着こなすコツ

簡単!ジャケットをカジュアルに着こなすコツ

2013年05月10日作成

 views

ジャケットは、カジュアルにもフォーマルにも着こなせる便利なオシャレアイテムです。

今回は、ジャケットをカジュアルに着こなす方法をご紹介します。

目次

所有しているレディースジャケット

  • ブランド名・・・MK KLEIN+
  • 特徴・・・少し生地が薄めで春に着るのにピッタリです。ロゴ入りのボタンがポイントです。
  • 素材・・・コットン、ポリエステル

ジャケットのカジュアルなコーディネート

中はボーダーのカットソー、下はジーンズを合わせました。

また、中のカットソーの色を拾って靴も黒っぽいスニーカーに。バッグも茶色のショルダーバッグにして、カジュアル感を出してみました。

ジャケットをカジュアルに着こなすポイント・コツ

インナーは柄物のカットソーに

無地のインナーを合わせてしまうと、きれいめなコーディネートになってしまうので、インナーは柄物のカットソーにすると良いと思います。

ボーダー、ドッド、ハート柄など柄物のカットソーにすると、一気にカジュアル度があがります。キャラクターもののカットソーもカジュアルになると思います。少し暑くなってきたときには、インナーをTシャツにしても良いかもしれません。

ジャケットのボタンははずす

ジャケットの前のボタンを閉めてしまうと、きっちりした印象になりがち。でもボタンをはずしてしまえば、インナーがよく見えてきちんとした感じも薄れます。

程よい抜け感と、インナーの柄物がしっかり主張することによってカジュアルなコーディネートになります。

ジーンズを合わせる

下に履くものは、スカートよりも断然ジーンズがオススメです。かっちりしたジャケットもジーンズを合わせれば、すぐカジュアルに変身します。

チノパンなどよりも、デニムの方が全体的なバランスが良いです。

ジーンズの他にも、ショートデニムパンツ+レギンスなどもカジュアルなコーディネートになると思います。大切なポイントは、必ずジーンズを合わせることです!

コーディネートの失敗談

全体的に色が全部薄すぎて、ぼんやりしたコーディネートになってしまいました。確かにパンツを合わせたほうが、カジュアル化すると思いますが、色の組み合わせに失敗しました。

インナーも、落ち着いたデザインのものを選んでしまったので、カジュアル感が半減。同じアイテムでも、柄や色によって全く違うということを学びました。

ジャケットをカジュアルに着こなすためのアドバイス

あまりカジュアルな着こなしをしたことのなかった著者ですが、いざ挑戦してみると手持ちのアイテムで簡単にジャケットをカジュアルに着こなすことができて驚きました。

また、ジーパンだけだとあまりにもカジュアルすぎてしまいますが、そこにジャケットを合わせるだけで、年配の方や年上の方にも褒められることが多いように思います。カジュアルだけれども砕けすぎていないコーディネートが良いみたいです。

ですので、ジャケットを着る際インナーを柄物に、パンツをジーンズにと、いつものアイテムと違ったものを組み合わせてみましょう。手持ちのアイテムでも簡単に、ジャケットをカジュアルに着こなすことができると思います。

髪型も、ポニーテールなどにして結んでしまうとよりカジュアル感がでますよ!

おわりに

いかがでしたか。いつもジャケットを合わせるときと違うアイテムを選ぶだけで、きちんとしたコーディネートからカジュアルなコーディネートへと簡単に変身できます。ぜひ、お試しください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130508161058 5189fa82ad44c thumbnail
  • 20130508161151 5189fab7cc914 thumbnail
  • 20130508162359 5189fd8fb55ad thumbnail
  • 20130508162929 5189fed939145 thumbnail
  • 20130508163348 5189ffdc3b203 thumbnail
  • 20130508164947 518a039bdc9a4 thumbnail

本記事は、2013年05月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る