生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 京都丹後の老舗旅館!もてなしの心が嬉しい「茶六別館」

京都丹後の老舗旅館!もてなしの心が嬉しい「茶六別館」

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

京都の丹後地方に行くたびに、宿泊している旅館があります。

建物や料理もいいですが、何よりも、おもてなしの気持ちのあたたかさが伝わってくる旅館です。ご紹介させて頂きます。

筆者が経験した京都府旅行の詳細

2010年12月に、1泊2日で茶六別館に宿泊しました。この旅館を選んだ理由は、筆者が独身の頃から何度も利用しており、蟹がおいしい旅館だと知っていたためです。主人と息子と3人で行き、天橋立などをまわりました。

「花月」という部屋で、12畳の主室、4.5畳の副室、広縁、檜風呂、トイレがついた部屋でした。広緑から中庭へ出ることが出来ます。

よかったところ・イマイチだったところ

よかったところ

仲居さんも女将さんも、とても親切なお宿です。食事の時も、1つ1つ運ばれてくるのですが、こちらが1つの料理を食べ終わってしばらく後、抜群のタイミングで次の料理を運んできてくれます。

お料理もとてもおいしいです。特に松葉蟹の料理がおいしく、焼き蟹や蟹の刺身など、どれも綺麗に盛られ、とてもおいしかったです。

イマイチだったところ

古い建物であるため仕方がありませんが、音がよく聞こえます。ボイラーの音や人の歩く音など、聞こえてきます。

旅行手配手順の詳細

直接電話をして予約をしました。交通手段は車なので、高速道路で行きました。

かかった費用

大人1泊2食付きで1人3万円ぐらいだったと思います。

但し、これは広めの1階の部屋をとり、料理も冬の蟹コースの場合です。夏場などだと、同じ広めの部屋でも、2万円ぐらいからになります。

注意点とアドバイス

事前に料金はしっかりチェック

旅館は、部屋やお料理によってかなり値段が上下しますので、ご注意下さい。特に、この茶六別館はいろんな料理の種類がありますので、電話で予約される際は、事前にサイトでチェックされますことを、おすすめいたします。

春がおすすめ

どうしても日本の老舗旅館を楽しみたいという方は、春などがおすすめです。

春であれば、筆者たちが泊まった部屋で、1泊2食で2万円ぐらいからあり、あとは料理次第で料金も変わります。

おわりに

茶六別館は、本当に古き良き老舗旅館だと思います。なのに、肩肘をはらず、あたたかく迎えて下さるいいお宿です。

お昼の食事だけの利用も可能ですので、まずは覗いてみることをおすすめいたします。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130507104007 51885b774a003

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る