\ フォローしてね /

旬の味わい!簡単ホウレンソウのおひたしの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

これから旬を迎えるホウレンソウ。ビタミン、鉄分が豊富で栄養たっぷりのお野菜です。

和食の定番、ホウレンソウのおひたしの作り方をご紹介します!

材料 (4人分)

  • ほうれんそう(東洋種) 1束
  • 塩             少々
  • だし            大さじ3
  • うすくちしょうゆ      大さじ1と1/2
  • みりん           小さじ1
  • かつおぶし        お好みで
ホウレンソウは、葉の形がぎざぎざして根が赤いものが東洋種で、あくが少なく、おひたしを主とした和食にむきます。

作り方

STEP1:

ホウレンソウはよく洗い、太いものには根元に十字に切り込みを入れます。

STEP2:

鍋にお湯と塩を入れて沸騰したら、ホウレンソウを少量ずつ根元から入れて茹でます。(約1分)

STEP3:

しんなりしたら冷水にとり、根元をそろえて水気をきります。

STEP4:

ボールに調味料を混ぜ合わせておいたものに、しばらく浸します。

STEP5:

適当な長さ(3~4センチほど)に切ったら、器に盛って、かつおぶしをふりかけたらできあがり!

おわりに

いかがでしたか?

旬のお野菜はお手頃価格で手に入りますので、多めに買っておき、茹でて冷凍しておくと、最近ちょっと野菜不足かな?というときに便利です。

難しそうに見える和食ですが、やってみると意外と簡単にできてしまいます。

だし汁なんて作る時間がないし・・・と思われれば、インスタントでもOKです。

おひたしは、ホウレンソウの他にも小松菜や、春には菜の花、ブロッコリーなど、どんな野菜にもアレンジできる調理法です。

色鮮やかな緑色は、お弁当の一品にももってこいです。

いままで作ったことがないという方も、ホウレンソウが一番おいしい旬の時期に、一度作ってみませんか?

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。