生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 色落ちしてしまった衣類をそれ以上色落ちさせないように洗う方法

色落ちしてしまった衣類をそれ以上色落ちさせないように洗う方法

2013年05月09日作成

 views

洗濯物を干そうと思った時、よく見ると色落ちがあったというトラブルは誰でも経験があると思います。

著者も色落ちしてしまった洗濯物をできるだけ改善するためにいろいろとやってみましたが、残念ながら戻すことは難しかったです。色落ちしたものを元に戻すことは不可能だと思います。

そこで今回は著者の経験をもとに、「色落ちしてしまった」衣類をそれ以上色落ちさせないように洗う方法をご紹介します。

大切な衣類は、クリーニングなどで色落ちしたものを少しでも改善できるか尋ねてみるのもひとつの方法です。

目次

対処法に必要な道具

  • 洗濯物
  • 洗濯洗剤(おしゃれ着用)
  • 洗濯物を干すために必要な用具(ハンガーなど)

具体的な手順

色落ちしてしまった箇所を探る

まずは色落ち具合を探ってみましょう。写真のように色落ちしてしまった後に、元に戻すことは残念ながらできないと思います。

しかしそれ以降、色落ちをできるだけしないように扱うことはできます。

以下の要領で洗うと色落ちしにくくなるはずです!

STEP1:洗濯ネットに入れ、ファスナーをしっかり締める

洗濯ネットに入れて、洋服がかまないように気をつけながらファスナーを締めます。

Tシャツを裏返した後、適度に隙間を作りながら丸めるように軽くたたみ、洗濯ネットに入れると良いでしょう。

STEP2:手洗いコース(ドライコース)を選択し洗濯機に入れる

手洗いコース(ドライコース)を選択し、洗濯物を入れます。

大切な洋服は裏返しにし、ネットなどを使用するとより洗い上がりが良く、他の衣類への移染も少なくなります。

STEP3:おしゃれ着用洗剤を入れる

上記のようなおしゃれ着用洗剤を使って洗濯します。

弱水流で脱水回数も少ないので、生地が傷みにくいかと思います。また、色をきれいに保つための工夫もされている洗剤ですので、色褪せも少ないと思います。

著者は、いつもこのやり方で大切な衣類を洗っていますが、色褪せなどのトラブルは今のところありません。

STEP4:衣類を干す

上記のようにハンガーにかけて干します。

ハンガーにかける時のポイントは、首元からではなく下からハンガーを通して干すことです。

均一に風と光が当たるようにフードがある場合は、もう1本ハンガーを用意し空間を開けましょう。

気をつけるべきこと

色落ちを防ぐためには、おしゃれ着用の洗剤を選んで使うことが大切です。

洗剤の中には、真っ白に洗い上げることを目的としているもの、色を保つように工夫されているものなど様々です。洗剤選びは慎重にしましょう。

以下のようなものは色褪せしにくと思います。

色移りした際の対処法のコツ

気がついたら早めの対処を

色移りは、洗濯が洗いあがってすぐに気付けば、すぐに対処することができます。

やはり時間を置くよりも、早い段階の方が、部分用洗剤の効果もあるかと思いますし、早めの対処が大切だと思います。

色移りの原因を確認しよう

色移りがあった時は、とても慌ててしまいますよね。しかし、まずは何と一緒に洗って、どんな色が移っているかを確認しましょう。

例えば、デニムなどから出たインディゴ色はなかなか取れにくいと思いますが、淡い色同士の色移りであれば、もう一度洗濯をし直すことで多少はきれいになるかもしれません。

色移りを防ぐコツ、気をつけること

上記にも書きましたが、色落ちを防ぐため、ネットを使用したり単独洗いをすることをおすすめします。

洗濯物が洗いあがったら即干す

洗濯物が洗いあがったら、できるだけ即干すようにしましょう。洗濯機などの中に残しておいたり、かごに入れっぱなしにして後で干すと、既に色落ちしていることがあります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

何気ない洗濯物も、少し意識をして干すと、色移りのリスクが減ると思います。大切な衣類を守るためにも工夫したいものですね。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130127121035 51049aabd304f
  • 20130118221912 50f94bd0d62e3
  • 20130118221951 50f94bf713004
  • 20130125162608 5102339067271
  • 20130127120553 510499918ee3c

本記事は、2013年05月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る