生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 様々なアーティストに出会おう!おすすめの夏フェスと楽しむコツ

様々なアーティストに出会おう!おすすめの夏フェスと楽しむコツ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

こちらの記事では、たくさんの夏フェスがあって迷ったりしている方におすすめの夏フェスとフェスを楽しむためのコツなどを紹介していきたいと思います。

著者の夏フェス好きエピソード

著者は2008年頃に妹と夏フェスに初めて行きました。大好きなアーティストの演奏を自然の中で聴けるということが爽快でした。

また、一日でたくさんのアーティストの演奏が聴けるので贅沢な気分を味わえました。聴いたことのないアーティストを知るキッカケにもなるので以来夏フェスにはハマっています。

おすすめフェス

SWEET LOVE SHOWER

2008年に開催されたイベントです。山梨県の河口湖近くで、8月の終わりあたりに開催される音楽イベントです。

なんと、富士山を見ることができます。絶好のロケーションの中でアーティストのライブを観る事ができます。

JOIN ALIVE

2011年に開催された夏フェスです。こちらは、北海道で開催される夏フェスです。

北海道の雄大な景色を見ながらアーティストのライブを観ることができます。

ライブ会場の隣には遊園地がありますのでそこに立ち寄ることもできます。

夏フェスを楽しむポイント

出店ブースをチェック

夏フェスには、美味しい屋台の店がたくさんあります。

中には有名店の屋台やご当地グルメを出す屋台もあるので周辺のレストランを探す必要はありません。

オフィシャルグッズをチェック

夏フェスのグッズはかっこいいデザインのタオルやTシャツなどが売られています。

会場ではかっこいいデザインのTシャツを着てる方がけっこういますので、一体感を出したい人はチェックすることをおすすめします。

注意しておきたいこと

熱中症対策をする

飲み物を持参したり、帽子を被る等できる限りの熱中症対策とっておきましょう。

いざというときは救護室がありますのでそこへ行くことができますが、夏ということで、イベントを存分に楽しむためにも、対策をとっておいた方が良いと思います。

おわりに

普通のライブでも楽しめますが、上述したように夏フェスでは様々なアーティストの音楽に出会うことができます。また美味しい料理や、景色を堪能できます。

「夏フェスに行きたいけど、どうしよう・・・」と迷っている方は、ぜひ一度足を運んでみてください!

(image:PhoTones Works #1894 by PhoTones_TAKUMA)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130509110012 518b032c70364

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る