生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼女とケンカした時の対処法

彼女とケンカした時の対処法

2013年05月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

ケンカするほど仲がいいとは言ったものの、いつまでも仲直りしなければ
仲がいいとは言いませんよね。ましてやそのまま自然消滅なんてことも!そんなことがないためにも、早めに仲直りしましょう。ここではその方法をアドバイスしていきましょう。

ケンカの原因

ここではケンカの原因別に紐解いてみましょう。

待ち合わせの遅刻など

かなりの人が経験する問題です。自分に非があれば素直に謝り、次からはしないことを約束するといいでしょう。電車の遅れや渋滞など、予期せぬ場合は先に連絡を入れ遅れることを連絡しておくと、ケンカになりにくいです。

彼女に非がある場合、なんで遅刻したのかを聞いて、寝坊したなど改善の余地がありそうな原因なら次からは気をつけるよう言いましょう。頭ごなしに怒るとケンカになってしまいますからね。

常習犯の場合、もう改善が見られない場合、どちらの非にしてもお互いに受け入れるか、別の恋人を探すしかありません。

喧嘩になってしまった場合の対処としては、素直に謝ることです。次からはしないと約束すること。機嫌が直らない場合は、その日は相手のわがままなどを聞いてあげましょう。こちらの物腰が低ければ、自ずと彼女に笑顔が戻ってきますよ。

考えや意見の違いなど

これもよくありますね。この場合に関しては、どちらかが折れるしかありません。外出先でよくありますよね。「これがいいね。」「いや、こっちのほうがよくね?」

こんな会話をよく耳にします。その時は頭に血が上ってケンカになってしまったら、後で謝るのが好ましいでしょう。もしくは可能であれば、お互いの意見を取り入れちゃいましょう。

例えば、お互い行きたい場所があったらどちらも行くみたいにできればいいですよね。今週は自分、来週は彼女みたいな感じでもいいと思いますよ。

一番の対処法としては、自分は引いて、相手の意見を尊重するのが喧嘩にならないコツだと思います。

異性関係など

一番の問題がこれです。これに関しましては十人十色なので難しいです。異性に対して価値観が近い人が彼女なら好ましいのですが、やはりそうでないカップルも多いはずです。異性の友人と遊びに行くのは、どちらの立場に立った場合でもあまり好ましくありません。

付き合いや立場と言うのもありますので、恋人以外の異性の友人と外出などしなければいけない場合は、話し合いをして彼女に納得してもらう他ありません。逆の立場でもしかり、話し合って納得するか、やめてもらいましょう。

これに関しましては、異性とは完全に切る意外穏便に解決する方法がありません。仕事の付き合い、大学のサークル、部活などなど色々異性と関わることも多いでしょうし、出かける状況になることもあるでしょう。

そのような状況になった場合は、彼女にしっかり事情を説明し、外出時も連絡を入れるなどして、相手が不信感を抱かないように心がけてください。

ケンカをこじらせないコツ

一番はケンカになる前に対処することです。ちっちゃなことなら許してあげるくらいの気持ちでいれば、ケンカになることは自ずと少なくなるはずです。また相手の気持ちを考えて行動、発言しましょう。自分がされて嫌なことは相手にもしないことです。

ケンカになったら、どちらの非だろうとそのままにしておかないで、謝るなら謝る、話し合うなら話し合う。原因をそのままにしておくのが一番危険ですからね。相手に誠意を見せて次からはしませんと約束して、笑顔で接するのが仲直りのコツですよ。

おわりに

この先、人生をともにする、大切なパートナーかもしれません。ケンカがダメとは言いません。ケンカをしても、その原因をお互い話し合い直して行って最後に笑っていられるように頑張りましょう!

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130508172643 518a0c43ee92a

本記事は、2013年05月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る