生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. メールを上手く使おう!遠くに住む片思いの彼と遠距離恋愛に発展させる方法

メールを上手く使おう!遠くに住む片思いの彼と遠距離恋愛に発展させる方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

たまたま知り合った彼の住まいが遠かった、片思いしていた男性が引っ越してしまったということもりますよね。でも、諦めるにはまだ早い!遠距離恋愛と言う手があります!離れている彼の心を掴むには、どうすればいいか、遠距離恋愛に発展させるアプローチの方法をご紹介します。

アプローチの方法

メールを上手く使おう!

離れていても連絡を一番とりやすいツールは、メールですね。メールなら、相手が用事をしていたり、仕事をしていたり、相手の予定がわからなくても打つ事ができます。これを上手く活用しましょう!まずは、当たり障りのないメールで打つのがいいでしょう。「こっちは凄い雨だけど、そっちはどう?」こんなメールがいいでしょう。これなら返事は確実に返ってきますし、メールを続けるきっかけになるんではないでしょうか?

そして、だんだんと相手の予定や趣味等を聞き出せばいいのです。そうすれば、打つ内容もふえますし、仲良くなるきっかけになります。

毎日、おはようやおやすみなど、恋人みたいな真似はやめましょう。あまり打ちすぎるのも逆効果です。

写真や写メ

一緒に写真をとったりしたものがあるなら、送ってみましょう。貴方の顔を思い出してもらえるきっかけになります。写メールは、「こんな所にいったよ。」「みんな元気にしてるよ」と書いてさりげなく自分のシャメを送りましょう。

そうすることで、相手にも友達ととってまた送ってね。と相手の写真も手に入るかもしれません。言葉でアピールする事も大切ですが、顔を忘れられないようにすることも大事です。さりげなく自分の存在を忘れさせない方法ですね。

いきなり自分ひとりの写真を送るのはやめましょう。みんなと一緒に写っているのもにしましょうね。

悩みがありそうなときに

彼と連絡を取っていて、様子がおかしいな、仕事が大変そうだなと思ったときは励ましてあげましょう。案外身近にいる人には話しにくいけど、離れているからこそ話しやすい事も多いです。

そういう時は、話をきいてあげたり励ましましょう!メールでも「あれからどうだった?」「〇〇君なら大丈夫!がんばって!!」など打つといいでしょう。自分の存在をアピールするいい機会です!

遠距離恋愛で気をつけることは?

相手の予定や行動が中々把握できません。ですので、いきなり電話をしたりするのは辞めておいたほうが良いでしょう。電話を、する場合でも今かけても大丈夫?とメールをしてからの方が良いでしょう。

相手の行動がわからないからこそ、不安な気持ちになる事も多いでしょう。しかし、相手にも友達や付き合いがありますので、あまり相手の事を聞きすぎるのもよくないですね。あえないからこそ、相手を信用しなければいけません。メールの返事が遅くても何度もうったり、「なんで返事がいつも遅いの?」などは言わないほうが良いでしょう。

恋している読者へのアドバイス

遠距離である場合、会いたいと思う気持ちが強くなってきて必要以上に連絡をとりたくなるものです。しかし、気持ちを押し付けては相手がしんどくなりますので、自分に休みができた時は、相手の予定を聞いてから会いに行くのもいいでしょう。

付き合っていないのなら友達と会いに行く等、会いやすい理由をつけるといいですね。遠距離になってしまった場合、早く自分の気持ちを伝えたほうがいいかもしれません。

離れている分、他の女性があらわれるかもしれませんし、あなたも不安な日々をおくることになります。ですので、離れている間に出来るだけ連絡をとるようにしておき、会った時に気持ちを伝えるのがいいでしょう。メールで告白するよりも会った時に直接言ったほうが、絶対に効果的です。

おわりに

いつも顔を見られる時と違い、遠距離恋愛は寂しくても我慢が必要です。相手を信用できないとすぐに上手くいかなくなってしまいます。それを考えて行動しましょう。毎日でも会っていたい、辛いときはすぐに来てほしいと思う人には向かないのかもしれません。それだけ我慢と忍耐が必要なのです。

しかし、遠距離恋愛の後に結婚したという人も沢山いらっしゃいます。出来るだけ早く彼の気持ちをゲットしてくださいね。頑張ってください!!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130504164653 5184bced0c288

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る