生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 幼い子どもの服ならワッペンで可愛く補修する方法

幼い子どもの服ならワッペンで可愛く補修する方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

子供が衣類を破くのは元気な証拠ですね!

ここでは、著者が行っている子供服に穴が空いたときの補修方法を紹介します。

必要な道具

  • 穴の開いた服
  • ワッペン(アイロンで付けるタイプ)
  • アイロン
  • アイロン台
  • ガーゼ

ワッペンは服の色やデザイン、穴の大きさに合わせたものを選んでください。

手順

STEP1:ワッペンを置く

ワッペンを穴が隠れるように置きます。ワッペンは穴の大きさや服のデザイン、子供の好みなどを考慮してワッペンを選びます。

STEP2:ガーゼを敷き、アイロンを押し当てる

ワッペンを置いたら、その上にガーゼを敷き、温めたアイロンを押し当てます。

温度や当てる時間は、ワッペンを購入したときのパッケージを参考にしてください。

STEP3:ガーゼをはずして冷ましたら完成!

アイロンを十分に押し当てたらガーゼをはずし、触れるくらいまで冷めたら完成です。

注意点

この方法は、穴の大きさが1cm程度の場合に適しています。アイロンを使うので、火傷に注意してください。

さいごに

ワッペンはたくさんの種類があり、100均でも購入できます。また、アイロンプリントのはがし方もマスターしておくと、より気軽にチャレンジできますよね。

お子様の好みや服のデザインに合わせて使い分けてみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130507140249 51888af9ca18c
  • 20130507135413 518888f5f1c37
  • 20130507135431 51888907aeb37
  • 20130507135656 518889981006a
  • 20130507140100 51888a8c4e33b
  • 20130507140303 51888b073fa3a

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る