生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. パワフルに乾かせるものを!ヘアドライヤー選びのポイント

パワフルに乾かせるものを!ヘアドライヤー選びのポイント

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

ヘアドライヤーは、お風呂上りの髪を素早く乾かしてくれるほかに、髪の傷みを軽減したり、ヘアスタイルをセットするのに欠かせないツールですよね。

そんなヘアドライヤーを選ぶ際、著者がこだわっているポイントを紹介したいと思います。

著者が持っているヘアドライヤーについて

  • メーカー:三ツ谷電機
  • 商品名:イオンヘアケアドライヤー
  • 価格:2,000円程度
  • 購入時期:約2年前
  • 特徴:イオンの力で髪をケアしながら乾かすことができます。

ヘアドライヤーの選び方

ポイント1:マイナスイオンの出るもの

マイナスイオンの出るタイプのものは、髪の傷みをケアしながら乾かすことができるので、ヘアカラーで傷みのひどい著者は、ドライヤーでもしっかりケアしたいと考え、マイナスイオンの出る機能のあるドライヤーを選びました。

ポイント2:ターボ機能のあるもの

著者は大変せっかちな性格なので、少しでも早く髪を乾かせるように、ターボ機能の付いたものを選びました。ターボ機能の付いたドライヤーなら、温風がすごい勢いで出るので、あっという間に髪を乾かすことができます。

ポイント3:収納しやすいもの

コンパクトに収納しやすいものを選びました。パキっと2つ折りにして、コンセントをグルグル巻けば、場所をとらずに簡単収納できるものを選びました。

以前は、コードをボタン1つで巻き取れるものを使用していたのですが、すぐにボタンが壊れてしまったので、余計な機能は省くことにしました。

ポイント4:軽いもの

ブラシを使って髪形を整えながらドライヤーを当てたりするので、片手でも操作しやすい、軽いものを選びました。特に、著者の場合はロングヘアなので、髪を乾かすのにもセットするのにも時間がかかります。また、長時間、重いドライヤーを使用するのは、手首に大きな負担がかかります。

おわりに

パワフルに乾かすことができ、軽くてストレス無く使用でき、髪をケアしてくれる上、収納にも場所をとらないドライヤーです。毎日使用するものなので、機能性に大満足しています。

(image by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130506082831 5186eb1fc472f

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る