生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 腕立て伏せを工夫して!前腕を鍛える筋トレ方法

腕立て伏せを工夫して!前腕を鍛える筋トレ方法

2013年05月08日作成

 views

前腕を鍛えたいと思ったときにまず思いつくのがダンベルを用いての筋トレでしょう。

しかしダンベルを持ってわざわざ筋トレをするのが少々めんどくさく感じる人もいるかもしれませんね。

ここでは著者が実践しているダンベルも道具も要らない前腕を鍛えるための腕立て伏せをご紹介したいと思います。

目次

必要なもの・服装

特に必要ありません。服装は動きやすいものが良いです。

筋トレ方法

STEP1:肩幅くらいの幅で床に手をついたら膝も床につく

腕立て伏せの体勢で膝をついている状態です。

STEP2:床についている手の指を立てる

STEP3:上体をゆっくり下ろしたら2秒静止する

STEP4:上体をゆっくり上げて2秒静止する

STEP3からSTEP4を10回繰り返します。

頻度について

一日20回を目標に頑張っています。

やってみて効果は?

パソコンを長時間使っていると前腕から凝ってきて腕全体、肩、首と凝ることが多かったのですが、このトレーニングをするようになってからは凝りもなくなり、前腕に筋肉がついて引き締まりました。

注意点

勢いよく上体の上下をしてしまうと腕だけではなく指も痛めてしまう恐れがあるのでゆっくり行うようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?前腕の筋肉が少ないとちょっとした負担から凝ってしまいます。無理のない腕立て伏せで、指を立てることによって筋トレ効果もアップしますよ。

是非一度トライしてみてくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140909143913 540e9281294be
  • 20130505071438 5185884e4510c
  • 20130505071459 5185886308dd4
  • 20130505071737 51858901127fa
  • 20130505071757 518589152e45d

本記事は、2013年05月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る