生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男性向け!女性社員との人間関係を良好に保つ方法

男性向け!女性社員との人間関係を良好に保つ方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

同じ職場での人間関係で、気を使うのが女性の同僚です。ちょっとしたことで関係が悪化する事もありますし、女性と男性では価値観の違いもありますよね。その違いのポイントや、良好に保つコツをお教えします。

異性だから理解しにくいポイント

女性特有の噂話

女性が人の噂話や悪口を言うのを、耳にする方も多いでしょう。なぜ人のことを根掘り葉掘り聞きたがり、言いふらさなければいけないんだろうと思ったことのある方も多いはず。

これは女性のくせのようなものです。男性からは理解しがたいでしょうが、噂話で女性はストレスを発散しているのです。

年齢を聞かれるのを嫌う

女性は「いくつですか?」と聞かれるのを嫌う傾向にありますよね。26歳や28歳でも聞かれるのを嫌がります。

男性からすると「え?まだ若いのになんで?」と理解できないかもしれませんが、仕事をしに来ているのに歳を聞かれると若い女性は「若いから仕事が出来ないと思っているの?」ととったり、30歳を超えてくると「年齢が何の関係があるの?」と過敏に反応したりします。

これは、男性に歳を聞かれる事事態が不愉快だからです。これも女性特有ですよね。

休んだり早退が多い事も

みんながそうではありませんが、仕事を休んだり早退したりする女性も多く見られます。男性からすれば仕事を休むなんて、よっぽどの事がないとと思うでしょう。

しかし、女性には家庭があったり子供がいたりと休みたくなくても休まなければいけない事も数多くあります。男性には中々わかってもらえませんが、結婚をしている女性は家族や身内を仕事より優先しなくてはいけない事も多いのです。

「じゃあ、辞めたら?」と思われることも多いと思いますが、家庭により辞めれない事情もあるのです。

良好な関係を保つ為には?

思いやりが必要

同僚の女性との関係を良好に保つには、思いやりが必要です。女性は、男性と違いちょっとしたことで傷つく方も多くいらっしゃいます。

困った事があれば助けてあげたり、若い女性ばかりに気を使わずみんな同じように接する事です。

そして、年上の女性社員には決して歳を聞かない、結婚や恋人などのプライベートには触れないようにしましょう。ちょっとしたことで気分を害しますよ。

区別しない

「女だから出来ないのでは?」「女には任せられない」「失敗したのは女だから」と女性だからどうこういうのは絶対にやめましょう。

仕事をしてる上で、女性も男性もありません。なんでも、失敗を女だからと性別のせいにする人がいますが、関係ありませんよね。

そういう言い方をしないように気をつけましょう!!

年上の場合は敬語を忘れずに

女性であれ年上には敬語を使いましょう。男性の年上社員とわけてはいけません。女性の方が男性よりそういうことに敏感です。自分の方が重要な仕事をしていても、年上なのですから敬語や敬意をはらうのは当然ですよね。

結婚をしている方や、定時に帰るからといっていい加減に対応してはいけません。仕事をしに来ているのに変わりはないのですから。

注意点

プライベートな質問はしない

女性は男性と違い、言葉遣いや態度の少しのことで機嫌を損ねます。それにみんなに話す傾向がありますので、一人を敵に回すと大勢の女性から非難される事も少なくありません。

機嫌をとることまではしなくても良いですが、プライベートを質問したり、年齢を聞くときには注意しましょう。

また、特定の女性社員をひいきしてもいけません。満遍なく当たり障りなく応対しましょうね。

おわりに

職場の女性社員との付き合いは本当に気を使いますよね。しかし、難しい事はないのです。女性だからと考えず同僚として考えれば良いのです。言葉遣いや態度だけは注意が必要ですので肝に銘じておいて下さいね。

読んでくださった方の参考にして頂ければ幸いです。良い人間関係を築いてください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130502144512 5181fd6873b6e

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る