生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 時間を有効活用する!ビジネス関連の英単語を覚える方法

時間を有効活用する!ビジネス関連の英単語を覚える方法

2013年05月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

会社でお仕事をしていると、海外の取引先との間で英語の文章をやりとりをされているという方も多いのではないでしょうか?

筆者は、翻訳の仕事などで、英語が必要なことも多く、ビジネスで使う英単語を覚える必要などがあり、ビジネスで使う英単語を覚えた経験があります。

そこで今回は、ビジネスなどで使う英単語を覚える方法について、いくつかご紹介していきたいと思います。

用意するもの

ビジネスでの英単語などを覚える上で用意してほしいものがあります。まずは、ビジネス英単語の参考書です。参考書は、英単語を覚える上で用意すると単語を効率的に覚えることができとても便利です。

という参考書などが実際に使ってみてとても覚えやすくおすすめの参考書になります。自分にあった参考書などを用意するといいと思います。

次に用意してもらいたいものは英単語カードです。カードにビジネス英単語を書き込むことができるので用意すると便利です。

最後に、インターネットのビジネス英単語サイトを使うようにします。ビジネス英単語サイトは、ビジネス英単語をすぐに調べることができるのでおすすめです。

ビジネス英語辞書というサイトがおすすめです。

ビジネス英単語を覚える方法

STEP1

まず、最初にビジネス英単語の参考書を使い、英単語を覚えていきます。覚えたものには、蛍光ペンなどを使って線を引いていくと覚えやすくなるようです。

具体的な英単語の覚え方ですが、参考書にはビジネスの場面でよく使う単語が紹介されていますので、それらの英単語をノートなどに繰り返し書き出して覚えていきます。

覚えやすくなるポイントとしては、ビジネスの場面で、頻繁に出る単語などに数を絞って覚えると覚えやすくなります。最初から、たくさんの単語を覚えないようにすることがポイントになります。

あまり無理をしないようにして、1日30分程度など決めて、自分のできる範囲で覚えていくといようです。仕事から自宅に戻って勉強すると、覚える時間も取れるのでいいようです。

STEP2

参考書などで、勉強すると特にビジネスなどの場面で使われることが多い、頻出英単語がありますので、それらの英単語を、英単語カードに書き出します。

英単語カードに書き出すことができたら、その英単語カードをバックの中などに入れておき、隙間時間などがあるときに単語カードをみて暗記していきます。

頻出英単語はビジネスで使う場面が多い英単語ですので、集中して覚えるといいようです。通勤の移動中など英単語カードを見て覚えたり、時間を有効に活用して覚えることができるので、おすすめです。

STEP3

最後に、仕事の後や休日などの時間を利用してインターネットのサイトを使って、覚えた英単語の復習にあてるといいようです。

具体的にどのように、インターネットのサイトを使って復習するかを説明したいと思います。サイトに自分が覚えた単語などを入力すると、単語の意味や使い方また、関連する単語などが表示されますので、それを元に復習することで、覚えた単語を忘れにくくなるというよい点があります。

このように、インターネットのサイトを使ってビジネス英単語を調べたりすることで、しっかり覚えることができているか?などの復習ができます。

おわりに

筆者も上記の様な方法を使って、頻出することの多いビジネス英単語を覚えることをしましたが、なかなか学習の時間がとりにくい中でも、ビジネスの場面で頻出する英単語を覚えることができました。

みなさんもお仕事などが忙しく、なかなか英単語を覚える時間までとることができないという方も多いと思いますが、少しの空き時間などを上手に活用して、ビジネス英単語を覚えてみてはいかがでしょうか?

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130430103917 517f20c510296

本記事は、2013年05月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る