生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 横浜県川崎のソウルフード!ニュータンタン麵オススメポイント

横浜県川崎のソウルフード!ニュータンタン麵オススメポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

東京と横浜の間に位置する川崎市。東京とも横浜とも違う、独特の文化を持っています。川崎市といえば、焼肉も有名です。コリアンタウン周辺やその他の地域に、多くのこだわりの焼肉屋さんがあります。

それ以外のジャンルでも、お手頃価格で美味しく飲み食いできる、気軽に入ることが出来るお店が多いのも川崎の嬉しいところです。

そんな川崎市に在住して5年の筆者が、イチオシの川崎のソウルフード「ニュータンタン麺」をご紹介します。

ニュータンタン麺について

特徴

みなさんが「タンタン麺」と聞いてまず想像するのは、胡麻ベースのスープで、ピリ辛のものだと思います。しかし、川崎の「ニュータンタン麺」は一般常識で考える「タンタン麺」とは全く別物です。

川崎で出される「ニュータンタン麺」は、大量の唐辛子とニンニクが入った醤油ラーメンに、挽肉と卵とじが乗ったものです。麺はかなりもっちりしている太麺で、食べ応え十分だと思います。スープが真っ赤になるほどの量の唐辛子ですが、見た目ほど辛くありません。

元々は、「労働者が手軽に栄養を取れるように」と考えだされたスタミナ食だそうです。

食べられる地域・お店

ニュータンタン麺は、川崎の南部とその周辺、例えば横浜や蒲田などで食べることができます。

おすすめのお店

おすすめする代表的なお店は、元祖ニュータンタンメン本舗です。川崎や横浜を中心に数店舗を展開しています。辛さは調節可能で、「ひかえめ・普通・中辛・大辛・メチャ辛」から選べます。筆者のお気に入りは「大辛」で、記事の一番最初の写真は「大辛」のものです。

店内の明るく気さくな雰囲気も、昔からの懐かしい川崎市という感じがして、味わい深いものとなっています。

川崎市内の焼肉屋さんのメニューには「担々麺」があることが多いのですが、その多くも川崎のニュータンタン麺です。

実際に食べてみた感想

最初に食べた時は、胡麻ベースの担々麺を想像していたので、あまりのギャップにショックを受けました。

でも、唐辛子やニンニクがガツンとくるのに、優しい味の卵が絶妙なバランスを保っていて美味しいです。一度食べると忘れられなくなり、やみつきになってしまい、気づいたら定期的に通うようになっていました。

おわりに

いかがでしょうか。少し元気がないな、というときには是非、川崎でニュータンタン麺を食べてみてください。きっとパワーチャージできますよ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130505000548 518523cc2f708

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る