生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 地方から都心へ転職するときの業種や会社の選び方

地方から都心へ転職するときの業種や会社の選び方

2013年05月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

誰でも一度はぶつかる転職の壁。著者が体験した、30歳未経験での転職の成り行きをご紹介します。

転職体験談

転職時期

田舎住まいで非正規の求人しかなく、著者も非正規として働いていました。30歳になってすぐに契約更新を打ち切られたため、東京での再就職を決意しました。

転職期間

失業保険をもらえる範囲でのバイトをしながら、約4ヶ月です。無職期間を減らすため、バイトを続けていました。

転職の方法

遠方での就職活動は、雇用保険から支援金が出ることがあります。著者の場合、地元では見つかりにくい職種であったため、対象となりました。交通費と一泊分の金額が固定で支給され、場合によっては引越し代も支給されます。

ハローワーク経由の面接に合わせて、他の媒体からの応募の面接もまとめて受けました。

職種

  • 転職前:アパレル会社の通販部門のweb担当。webの更新や写真撮影、時には開発の仕事ありました。時給720円。(月9万前後)
  • 転職後:IT系の会社。webデザイナー。月25万。

実際の転職活動

使用した媒体

目指した業界

ディレクター職への応募を中心に、制作会社を受けていました。

入社した業界

ソーシャル系のwebサービスを提供するベンチャー企業にwebデザイナー(未経験)として入社。

履歴書の書き方

マイナビの添削を元に研究を重ねたところ、1.5倍くらい書類が通るようになりました。下記のようなポイントを踏まえて履歴書を書くことによって、自分の整理にもつながりますし、相手にも伝わりやすくなるので参考にしてください。

  • 「何をするために何をしてどういう結果になったか」という書き方を心がける。
  • 「○○をして○ヶ月で、売り上げ○万から○万に増加」のように、実績を作ったときの具体的な数字を出すと反応がよくなる。
  • 転職期間に学んだことは列挙しておく。

面接の受け方

笑顔を心がけたところ、心がけはじめてから受けた会社は4社、すべて一次面接を通過し、2社から内定をいただきました。

転職した感想

元の会社は地元ではかなり有名な老舗の大手でしたが、社員を大事にしない会社でした。

転職後の会社はベンチャーですが、社員教育に力をいれており、上場もしている信頼できる会社です。社員をとても大切にするので、今まで経験した会社の中では最も居心地がよく、30代、40代の未経験でもヤル気があって気持ちが若ければ採用される会社です。

転職を検討している人へのアドバイス

企業研究は重要

興味が持てない会社では、入っても早々に辞めることになると思います。したがって何をしている会社なのか、この会社に入ったら何をしたいのか、しっかり考えて調べることが大事です。

たまには違う業界に目を向けて

同じような会社ばかり応募してしまいがちですが、たまには違う業界に目を向けてみると、思いがけない良い求人情報との出会いがあることがあります。

笑顔とあいさつ

笑顔とあいさつは社会人としての基本です。一緒に働いてみたいと思ってもらえるよう、笑顔を絶やさないことを心がけましょう。

おわりに

著者とっては大満足の転職となりました。新しいスキルも身につけられるし、えらくなるチャンスがある会社です。この会社に入って良かったなと思える出会いが皆様にもありますように!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130503140737 51834619a8465

本記事は、2013年05月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る