生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「はひふへほ」と「オウム返し」で?好きな女性との恋を実らせる会話テクニック

「はひふへほ」と「オウム返し」で?好きな女性との恋を実らせる会話テクニック

2013年05月04日作成

 views

お気に入り

「好きな女性の前だと、どうも会話が続かない……」恋愛に慣れた人でないと、誰しもがぶつかる壁ですよね。

でも、実は簡単なテクニックを使うだけで、上手く会話ができるんです。今回は、そんな恋したときに必要な会話術をお教えします。

目次

女性が嫌がる会話・喜ぶ会話とは

嫌がるのは「男性主体の会話」

女性は、男性の話を聞くのは嫌いではありません。知り合ってすぐのときは相手の男性を知りたいと思います。しかし、話を聞くよりも、話を聞いて欲しいというのが女性の本質です。

好きな女性との会話では、自分のことを少しでもアピールしてポイントを稼ぎたいと思うかもしれませんが、女性の話を聞くことでもポイントを稼ぐことは出来るのです。

聞き上手な男性の方が、女性に好印象を与えます。

喜ぶのは「女性主体の会話」

「井戸端会議」という言葉があります。これは、江戸時代に長屋に住む女性が世間話をしていたことが由来となっています。女性はもともとお話好きなのです。しかし、あなたが好きな女性は、あまりお話をしない女性かもしれません。そういう場合でも、彼女をよく観察してみてください。

「服装」「身に着けているアクセサリー」「小物」「靴」「髪型」など、女性は多くの話のタネを持ち歩いています。具体的には、

  • 流行のモノ、または彼女のこだわりのモノであるかどうか?
  • 以前会った時と髪型は変わっているか?
  • 以前会った時よりも綺麗になっているか?

など、その女性と以前会った時と色々くらべてみてください。話のタネは意外と身近なところに転がっています。

小さな変化に気づく男性は、女性に好印象を与えます。

会話を盛り上げるテクニック

「はひふへほの法則」

女性との会話を盛り上げる簡単なテクニックとして、「はひふへほの法則」というものがあります。

  • は:「ははあ」と納得する
  • ひ:「ひひひ」と笑う
  • ふ:「ふーん」と聞き流す
  • へ:「へーえ」と驚く
  • ほ:「ほほう」と感心する

「オウム返しの法則」

また、相手の話したキーワードをそのまま繰り返すことで、話を広げやすくする「オウム返しの法則」というテクニックもあります。

テクニックの使用例

実際に上記2つの法則を使う場合と使わない場合、どういった話の流れになるのか試してみましょう。

法則を使わない場合

彼女「昨日、表参道に行ったら、出川が犬を散歩してたんだ〜」
あなた「そうなんだ〜……そういえば昨日のテレビ見た?」
彼女「……」

これでは、会話が続かず盛り上がりません。

法則を使った場合

彼女「昨日、表参道に行ったら、出川が犬を散歩してたんだ〜」
あなた「へえ〜、表参道で散歩とかオシャレなことしてるね〜出川も」
彼女「そうそう、テレビのイメージとは全然違うよね〜」

いかがでしょう。会話を盛り上げやすくなったと感じませんか?

これは、2つの法則を使うことで、相手に対して「ちゃんと聞いているよ」と意思表示をしているため、相手もその話題をもっと話したくなるからなのです。

彼女との会話がイマイチ盛り上がらないと感じた方は、まずは「はひふへほの法則」と「オウム返しの法則」を試してみてください。

好きな女性と会話するときの注意点

小さな約束でも必ず覚えておく

女性と会話するとき、「今度〜に連れて行くよ」「今度〜のCD貸すね」など、話の流れで小さな約束をすることはよくありますよね。そういった小さな約束は必ず覚えておいてください。

3ヶ月も先の話であっても、忘れずにメモなどをして覚えておいてください。

好きな人との信頼関係は、このような小さな約束事で築かれていくものです。

コミュニケーションに悩む読者へアドバイス

手本となる人を見つける

お話上手になりたかったらアナウンサーの久米宏さんや、聞き上手になりたかったら『聞く力』の書籍でも有名な阿川佐和子さんなど、悩んだ時は手本となる人を見つけましょう。技をどんどん盗んでいくと、少しずつ自信は付いていきます。

おわりに

本屋に行けばコミュニケーションの本が多く並んでいますね。世間のそれだけ多くの人が、コミュニケーションについての悩みを抱えているのです。だから、はじめは上手くいかなくて悩んでもいいのです。

悩んだときは、ぜひ今回ご紹介したテクニックを参考にしてみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130427192445 517ba76dc477e

本記事は、2013年05月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る