生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 事前に防ぐ!デート中にトラブルをおこし対処した体験談

事前に防ぐ!デート中にトラブルをおこし対処した体験談

2013年11月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

付き合って何年も経っているカップルなら、多少のトラブルがあってもうまく乗り切れるでしょうが、付き合って間もないカップルはちょっとしたトラブルで大きなケンカにつながってしまうこともあります。

筆者の経験をもとに、起こりがちなトラブルをご紹介します。

当時の恋愛事情

当時は付き合って間もないころで、大学生だった筆者にとって初めての彼だったため、デート中起りそうなトラブルの予測もついていませんでした。また、彼も同い年でお互いに若かったため、トラブルからケンカになることもあり、よく別れなかったなと思います。

デート内容は、今でこそ工場見学や陶芸、散歩など多岐にわたりますが、当時は付き合いたてということもあり、定番デートが多かったです。具体的には映画館やウィンドウショッピング、六本木ヒルズや恵比寿ガーデンプレイスなどのデートスポット巡りなどです。

体験したトラブル

見に行こうと思っていた映画が満席

付き合ってまもなくの頃、映画デートを計画したのですが、まさかの満席。土曜日だったので予測がつかなくもないのですが、映画を見に行くことを目的としていたため、周りには他に目ぼしいデートスポットもなく、ぶらぶらしてその日は終了しました。

前もってチケットを買わなかったのは自分もなのに、彼に責任転嫁をして「どうしてスムーズにデートを計画してくれないんだろう」「段取り悪いな」などと思ってしまい、ぶらぶらしつつも少し険悪なムードになってしまいました。

今ならカフェで楽しくお茶をしたり出来ますが、当時は付き合いたてで緊張しており、共通の話題も少なかったため、代替案を考えておくべきでした。

道に迷うも自力で行きたがる彼

大型家具店に家具を見に行きたいという話になり、車で出かけました。彼の運転するご両親の車はカーナビがついておらず、迷子になりました。当時は2人ともガラケーだったので、地図の読み込みも悪く、筆者が「人に聞く?」と提案すると彼は不機嫌になるばかりでした。

それから長く付き合って、彼はプライドが高く、人に道を聞きたがらない性格だとわかりましたが、当時は「なんで迷ってるのに聞かないの?時間もったいないよ。」と言ってしまい、社内でケンカしました。家具屋には着いたものの、予定より2倍の時間がかかりました。

「なんでもいいよ」で険悪に

「ごはん何食べる?」「なんでもいいよ」
「次どこ行く?」「なんでもいいよ」

付き合ってすぐに気付いた彼の口癖「なんでもいいよ。」。これが原因で何度もケンカしました。

なんでもいいよと言い、常に筆者任せな姿は「もうちょっと引っ張ってくれたらいいのに…。」と不満でしたし、彼は「お前の行きたいところや食べたいものを尊重しているのになんで不機嫌なんだよ。」と不満のようでした。

トラブルの対処法

常にプランBを用意

せっかく好きな人とデートしているのに、当初の予定(筆者はプランA呼んでいます)が狂ったからといって険悪になるのはばかばかしいので、第二の予定(プランB)も用意しておきましょう。

「今週末ディズニーランドに行こうね!でも雨だったらイクスピアリで映画を見ようね。」

「新しくオープンしたショッピングモールに行きたい!でもすごく混んでるかもしれないから、混みすぎてたらここのカフェで夏休みの計画立てようね。」

などという具合です。今では彼と予定を立てた後、プランBどうする?などと自然に話せています。

予約できるものは必ず予約

映画館や入場券など、事前に予約や購入ができるものはしておくようにしましょう。そうすることでスムーズに事が運びますし、満席といった事態にも備えられます。

飲食店なども、デートで疲れた後に探すのは大変ですから、目ぼしい店は事前にチェックしておきましょう。

地図は必ずチェック

今でこそスマホが普及し、ルート検索など簡単に出来ますが、山や高原などでは電波がないこともあります。そんな時は事前に地図を印刷するなどの準備をしましょう。

ちょっとした手間ではありますが、当日のイライラや険悪なムードを回避できるのであれば安いものです。

彼の性格をつかむ

彼の苦手なことは率先してやりましょう。そこにイライラしても仕方がないです。筆者の彼は調べ物や計画立てが苦手で、進んでやるタイプではありません。そこにイライラして「なんでやってくれないの。」「たまには仕切ってよ。」などと言っても仕方のないこと。

「私の誕生日だけ仕切ってくれればいいから。」と筆者は早々に諦め、楽しめるデートを提案するのは筆者の役目になりました。その代り、彼は決まったことには積極的なタイプなので、チケットの手配などを担当してくれます。

それでもトラブルが起こってしまったら

それでも、デート中トラブルが起こってしまったら、まずは慌てずに深呼吸しましょう。イライラしてしまうとケンカに繋がり、小さなトラブルも大きなトラブルになってしまいます。

落ち着いて2人で解決する姿勢を崩さないことが大切です。「やってよ。」「なんで事前に○○してくれなかったの?」「こうすればよかったのに。」などの相手を責める発言はNGです。

起こってしまったことは仕方がないのだから、そうすれば楽しくデートが続けられるか2人で話し合ってください。

おわりに

なるべくトラブルが起こらないよう、事前準備をしっかりして、楽しいデートにしてくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130502123208 5181de38a0a0c

本記事は、2013年11月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る