生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男女の差を理解しましょう 女性社員と上手く関係を築くコツ

男女の差を理解しましょう 女性社員と上手く関係を築くコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性社員と上手く関係を築くには、まずは男性と女性の違いを理解することが大切です。

男性と女性の違いとは?

現代では男女平等という言葉が当たり前のようになり、雇用や昇給などで社会では差別などはなくなりました。

しかし、雇用や昇給が同じだからといって女性が男性と同じように力仕事などが出来るでしょうか?

「出来なきゃ男女平等じゃ無いよね。」と思われるかもしれませんが、出来ない人がほとんどだと思います。

何故ならば性別による違いがあるからです。体の作りも違えば考え方も違うということを理解することが大切です。

優しさで接してあげましょう

女性は情緒不安定で浮き沈みが激しい。だからどう接すれば良いのかわからないし関わるのが面倒だ。そう思っていては上手く関係を築くのは難しいです。

まず、男性には無いものが女性にはあるということを理解しましょう。女性には生理という憂鬱なものが毎月ありますし、更年期には様々な症状が現れます。

生理がどんなに憂鬱なものか考えたことありますか?生理前は気分が憂鬱になり、自分でも気分が管理出来ないほどの情緒不安定になってしまう時があるのです。

また生理中は情緒不安定に加え、長い時は血が一週間近くも流れ続け、腹が死ぬほど痛い時もあるのです。それが毎月あるのです。

「生理痛の薬を飲めば良いじゃん。」と思うと思いますが、飲んでいても効き目には個人差があることを忘れないで下さい。

そんな中でも貴方と一緒に会社で仕事を頑張っているのです。少しくらいの優しさや気遣いをしてあげても良いのではないでしょうか。

機嫌が悪そうな時は一時的なものと思い、そっと見守ってあげましょう。暫らくすれば回復しますので、女性が機嫌が悪いからと同じように機嫌を悪くしたり周りに愚痴をあまり言わないであげて下さい。

また、重い荷物を持ってあげたり、そっとエアコンが寒くないか聞いてあげるだけでもグッと貴方の印象が良くなるはずです。

茶化しは厳禁

茶化すような言動はセクハラにつながったり、嫌味に聞こえるかもしれないので注意してください。

例えば「今日、機嫌あんまり良くないね。もしかしてあの日?」と茶化したりすると女性社員に確実に嫌われます。

言われた本人も周りも不快な気分になりますので絶対にやめましょう。

出来る能力を伸ばしてあげる

女性には体調面などで男性より弱い部分もありますが、逆に男性よりも優れている部分もあります。

普段の社内生活を思い出して見てください。自分が見落としていた仕事の不備や、ちょっとしたミスを指摘されたり、こっそり直してくれたことはありませんか?

また、新しい服や髪を切ると何か言われた記憶はないでしょうか。「似合うね」や「髪切ってさっぱりしたね。」など言われませんでしたか?

このように気配りや細かい仕事は、どちらかというと女性社員のほうが得意という場合が多いのではないでしょうか。

男性と女性のお互いの得意な分野を見つけ、出来る能力を伸ばしてゆくことことが円滑に上手に関係を築くコツだと思います。

おわりに

優しく接してあげることが大切だと言いましたが、過保護に接する必要はありません。優しく接するということは見守ることであり、大変そうだと思った時にそっと手を差し伸べてあげることです。

過保護は必要以上に心配することになってしまい特別な感情があると他社員は感じてしまい誤解される恐れがあります。女性社員も男性社員に対してもあまり良くないことです。些細な違いですが加減に注意することが大切でしょう。

今回の女性社員と上手く関係を築くコツを実践してもらい、少しでも円滑に関係を結んで頂ければ幸いです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130502140742 5181f49ec546e

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る