生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 女性が好意を持たれていると意識する7つのメールの話題

女性が好意を持たれていると意識する7つのメールの話題

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

気になる彼女とメールアドレスを交換できたけど、一体何を話せばいいんだろう?何を話せば盛り上がってメールのやりとりが続くのだろうか?とお悩みの読者の皆様へ、ここでは気になる女性にメールをする時好感度の高い話題を7つご紹介します。

片思い相手とメールで盛り上がる極意

無理感なく楽しめる話題を

「気になる彼女に好かれるには何か特別な話題を選んで楽しませなきゃ!」と思いがちですが、実はそうではありません。女性がホッとできる相手というのは特に話題がなくても一緒にいて楽しいと思う人なのです。

ですので、スペシャルな話題を用意しなくても日常生活上に転がっている題材で十分なのです。

また次も話したいと思わせるには

では、日常の会話で彼女の心を惹きつけるにはどうすればいいのでしょう?それは楽しい会話の中にある彼女への関心度や、思いやりであったり優しさ、時としてみせる気遣いなどなど、話題そのものとは関係のないところにあるのです。

ですので、どんな話をしていても彼女に対する気持ちを表すことを忘れないようにすれば、彼女もずっと貴方と話していたいと思ってくれますよ。

好感度が高いメールの話題7選

1:あいさつ

挨拶は基本です。そして挨拶によって印象付けることも可能です。例えば、「おはよ~~~~っ」「おはよおおおおお」「おはよ!!!!!」と語尾を重ねるだけで印象が強くなりますね。メールでは少しぐらいアホっぽくても、相手をクスッと笑わせた者勝ちです。朝から元気だなとほほえましく思ってくれることでしょう。

2:季節や天気

日本には四季があり一年に決まって違う季節が4回巡ってくるので日本国民であれば誰でも関心のある話題です。春は花粉症、夏は熱中症、秋・冬は風邪やインフルエンザなど、季節ごとに環境問題や異常気象などがつきまとうようになってきているので、彼女の体調を気遣えるメールができれば良いですね。

3:今日のごはん

誰でも毎日食べるごはん。特に話すことがなくても、話題には困りませんよね。しかも話しているうちに彼女の好みの食べ物がだんだんわかってきたりします。

そうなると、デートに誘う時に「○○(彼女の好きな食べ物)のお店が新しくできたみたいなんだけど、よかったら食べに行かない?」とスマートに誘うことができます。

また、彼女が何か料理を作った時に褒めてあげると「じゃあいつか作ってあげるよ!」なんて展開になるかも?!

4:彼女の趣味などについて

誰でも自分の興味あることに関心を寄せてもらえると嬉しいものです。彼女の趣味について詳しく知らなくても、話題に触れてみましょう。彼女がどんなことに打ち込んでいるのかを聞いてあげるだけで、好感度アップですよ。

5:話題のニュース

新発売のお菓子や新しくできたアミューズメントスポットなど、話題のニュースの情報収集をしておきましょう。彼女から最新の情報を聞いても、知らないからスルーするのではなく、検索するなどして話題についていくように心がけましょう。

デートスポットなら彼女とのデートのきっかけになるかもしれませんし、商品などなら「こないだのアレ買ったよ!」とこの先の話題にもつなげていけます。

6:最近気になること

日常感じている素朴な疑問に関して話してみると、意外と「あるある!」と盛り上がるかもしれません。

例えば「漫画でよくおじいさんが自分のことをワシって言うけど、何歳ぐらいからワシって言うようになるんだろう?」など、ハッキリ言ってどうでもいい内容ですが、深刻な話題よりも気軽な話題の方がテンションあがりやすいですよね。

7:メールの締めくくり

これも挨拶と同様基本です。メールがひと段落ついたら、ポジティブな感想を述べましょう。「楽しかった」「盛り上がったね」「また話そう」などなど、自分の気持ちをしっかり相手に伝えましょう。終わりよければすべて良しですよ。

また、この時に「今から○○行ってくるね」など自分のこれからの行動を書いたり、「今から何するの?」と相手の行動を聞いたりすることによって次回のメールの話題作りにもなります。

好きな人とのメールの話題に悩んでいる方へ

いかがでしたか?話題選びはそんなに難しくないことがわかりましたね。気になる彼女のハートを掴むために、メールで気持ちを上手に伝える練習をしていきましょうね。

(Photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130502040714 518167e2b624b

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る