生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 深層心理を利用してデート中に告白する最適なタイミング

深層心理を利用してデート中に告白する最適なタイミング

2016年05月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

意中の女性とデートをすることができても、その後何の発展もしない場合があります。せっかくデートまでいけたのなら、チャンスを逃してはもったいないものです。

では、どのようにすればデート中に告白をして、女性との関係を発展させることができるのでしょうか。そこで、誰にでもできる方法を紹介します。

デートでの告白で失敗する原因

2人きりでデートをすると言うことは、女性としても男性に対して好意を持っているわけで、もしかしたら告白されるかもと言う期待もあります。

しかし、デートで女性に告白しても、NOと言われたりその場で返事をもらえない男性がいます。告白が失敗する原因として考えれることは、タイミングが悪かったりデートでのエスコートに問題があるようです。

告白デートの前にやるべきこと

デートの計画はしっかりと行う

行き当たりばったりのデートでは、告白の成功率も低くなります。相手の女性と付き合っているわけではないので、女性の気分を盛り上げることで、2人でいることが楽しいと思ってもらえます。

ですので、デートの計画はしっかりと立てることが大切です。女性をエスコートするために、どこへ行くのか・食事はどこでするのかを決めておくことは基本です。そして、もし車を利用するのなら、道順を調べたり渋滞状況をチェックすることでデートがスムーズに進みます。

相手の好みを調べておく

また、あらかじめ女性の好みをリサーチしておくことも大切です。車に酔いやすい女性をドライブに誘ってはNGですし、好きな食べ物があれば、その料理を食べさせてくれるお店をチョイスしておくと女性も喜びます。

成功率を高めるデート中の告白方法

深層心理が成功率を高める

デート中の告白の成功率を高める方法として、深層心理を利用するといいようです。深層心理と聞くと難しいように感じますが、誰でも簡単にできます。

脳は、「恋愛している時」や「危険を感じた時」のドキドキ感の区別をつけるのが苦手です。このドキドキ感を利用したものを「吊り橋効果」と言います。

吊り橋効果を上手に利用する一番簡単な方法が、遊園地デートです。遊園地でジェットコースターなどの絶叫マシーンに乗ったり、お化け屋敷に入ることで恐怖や危険のドキドキ感を感じることができるので、恋愛のドキドキ感と錯覚します。

女性がドキドキ感を感じているときに隣にいれば、男性に対する恋愛のドキドキ感と錯覚するので、告白したときの成功率が高くなります。

遊園地が苦手な女性には、ホラー映画でもいいですし東京スカイツリーなどのような高い場所の展望台でのデートでもドキドキ感を味わうことができます。

告白の注意事項

告白をするタイミングは、デートの最初ではなく終わりにするのがベストです。デートの最初にいきなり告白すると、吊り橋効果が得られていないのでNOと言われてしまう可能性が高いので注意してください。

ですので、告白は女性がドキドキ感をたくさん味わったデートの終わりごろにするのがいいようです。

告白に悩みを抱く男性へアドバイス

誰でも告白は緊張するものです。緊張のあまり遠まわしな表現をしたり、曖昧な態度をとってしまうと女性の気分も盛り下がってしまいます。

ですので、「君が好きです。付き合ってください」と言うようなストレートな表現をすることで、気持ちが伝わりやくすなります。

真っ直ぐに女性の目を見て告白すると、気持ちも伝わりやすいようです。

おわりに

デートで告白を成功させるには、女性と楽しい時間を過ごすことも大切です。一緒にいて楽しいと感じてもらえるように、つねに笑顔を忘れないようにしてください。

告白を成功させて、女性と付き合えたら女性を大切にすることで、息の長いカップルになることができます。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130501165200 5180c9a0d70d0

本記事は、2016年05月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る