生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 今日からドラムを始める方法

今日からドラムを始める方法

2010年11月21日作成

 views

はじめに

「ドラムを始めたい!」と思い立っても、どうやって始めればいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

そこで、今日からドラムを始めるための具体的な方法をお教えします。

ドラムの始めかた

用意するもの

  • お金(5000円程度)

スティックを買う

まずはドラムスティックを購入しましょう。最寄りの楽器店に行ってワンセット選びます。実際にいくつか手にとって振ってみて、自分の手に馴染むか確かめてみてください。

Pearl 110H

何を選べばいいかわからない、という人には、材質・長さ・太さ・重さの全てにおいて標準的なこのスティックがおすすめです。

教則本を買う

次に教則本を購入しましょう。適当に立ち読みしてみて、「これなら出来そうだ」という物を選んでください。

DVD&CD付 これからはじめる!!ドラム入門 これだけは知っておきたいすべてが見て叩ける
これも何を選べばいいかわからない、という人は、CD・DVD・練習曲譜面の付いているこの教則本がおすすめです。

スタジオに行く

実際にドラムを叩いてみましょう。最寄りの音楽スタジオを予約して、スタジオ備え付けのドラムセットを叩きます。

近所に音楽スタジオがない!という人は、Google検索で探してみましょう。「音楽スタジオ 〇〇市」で検索すればいくつか出てきます。自分の家から一番近いところに電話してください。

「スタジオを借りたいんですけど」と言って連絡先と名前を伝え、時間帯を予約すれば、あとはスタジオに行ってドラムをたたくだけ!個人練習だと1時間500円あたりが相場です。

自治体の公共施設の音楽室を利用する手もあります。ドラムセットがあるかを問い合せてみるといいでしょう。

おわりに

ドラムは振動と騒音が凄まじいので、日本の住宅環境では敷居の高い楽器であると言えます。

しかし、初心者向けのものでも最低2万から3万、それなりのものだと5万円以上する一式を買わなければならないギターやベースよりも、はるかに初期投資額が安く済む楽器でもあります。

スティックを買ってスタジオに行くだけで、今日からアナタはドラマーです。

本記事は、2010年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る