生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 夫に家庭の経済事情をわからせるポイント

夫に家庭の経済事情をわからせるポイント

2013年02月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

旦那さんは一度、家計をお嫁さんに任せてしまうと買い物や生活費について無頓着になりがちだとおもいませんか?長引く不況による残業カットによる痛手もあると思いますが、口に出して言えないこともあります。

そんなお嫁さんに贈る、夫に家庭の経済事情をわからせるポイントを紹介します。

ポイント1: 家計簿の提出

家計が大変だと言っても、旦那さんにとってはもっと上手くできるはずだと思うでしょう。しまいにはお嫁さんの浪費だと言いかねないですね。そんな言い合いをしていても夫婦関係を悪くしてしまうばかりです。

そこで、いままで家計簿をつけてないお嫁さんも一ヶ月だけ家計簿を
つけて、無駄をなお金の流れがなければ、家計簿を旦那さんに提出してみてはいかがでしょうか?家計簿という客観的なお金の流れを見れば旦那さんも反論はできないでしょう。

ポイント2:1人で買い物に行ってもらう

これは普段、毎日の食事の食材などの買い物を一緒に行かない旦那さんに有効なのですが、買ってくるものだけ指定して買い物に行ってもらいましょう。もちろんどこで買い物をしてくるかも旦那さんの自由にしてもらいましょう。

そこで旦那さん1人で買い物に行ってもらうことにより、いかにお金がかかるかを理解してもらい、同じ食材でも高いものを買ってきたら指摘しましょう。旦那さんも家計のやりくりの大変さがわかるでしょう。

ポイント3:第三者に客観的に判断してもらう

これまでのポイントを使っても、旦那さんに理解してもらえないこともありますので最終手段です。

ネットに家計を相談するサイトがあります。有料サイトではありますが、第三者に客観的に判断してもらえれば旦那さんも家庭の経済事情を理解せざるえないでしょう。

おわりに

長引く不況によって旦那さんが一生懸命働いても、給料に反映しないことが多いとは思いますが、お嫁さんにとっては、ない袖は振れないのも事実です。

これまで紹介した内容を生かしていただければ幸いです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101121180125

本記事は、2013年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る