生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 子供の本の収納用!本棚の選び方

子供の本の収納用!本棚の選び方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

家族5人のワーキングママです。

子供がいると、絵本やらなんやら、本が増えていきます。

ここでは、そんな本を整理するのにぴったりな本棚をご紹介します!

著者が持っている本棚について

本棚の選び方

ポイント1:奥行が浅い

絵本のサイズはまちまちです。

大きな本に合わせて奥行きの深い本棚を買うと、手前のスペースが余ってしまい、そこに物を置いてしまうと、奥の本が取りづらくなってしまいます。(下記写真参照)

なので、17センチとちょっと浅めですが、これくらいだと前後に重ねて本を置くことがなくなります。

飛び出る本もありますが、入れたり出したりは楽になります。

ポイント2:安い、且つ、丈夫

筆者の持っている本棚は3,360円と、本棚の割には格安です。

かといって、たわむかというと、そんなにヤワではありません。

収納できる本の量がそもそも少ないので、たわむことはありません。

ポイント3:使い勝手が良く、シンプルなデザイン

棚の高さ調整が可能で、値段ほど安っぽくありません。

シンプルな物ほど飽きがきません。

おわりに

子供の物の収納は、子供が自分で取り出しやすく、何があるか見やすいことが大事です。

筆者宅はやっていませんが、シールなどを貼るなどして、子供の興味を本棚に持たせ、片づけをしたくなる要素を作ってあげてもいいかもしれません。

シールを貼っても眉間にしわ寄せずにすむ価格帯ならではですね!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130502130433 5181e5d1d5824
  • 20130502130334 5181e596663bc
  • 20130502130433 5181e5d1d5824

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る