生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 快適な睡眠を!枕を選ぶ時の4つのポイント

快適な睡眠を!枕を選ぶ時の4つのポイント

2013年05月02日作成

 views

快適な枕は、毎晩気持ちよく眠るためには欠かせないアイテムです。意外に自分に合った枕を見付ける事は難しいと言われます。

ここでは枕を選ぶ時のポイントを紹介します。

著者が持っている枕について

  • メーカー:不明 ホームセンターで購入
  • サイズ:横幅63cm×縦47cm×高さ3cm
  • 素材:ポリエステル
  • 価格:1000円くらい
  • 購入時期:2012年

枕の選び方

ポイント1:アレルギー源カットの枕

枕を含めた寝具はハウスダストなどアレルギーを引き起こす原因となる物が溜まり易いそうです。著者は軽い喘息を持っているのでアレルギー源カットという枕を使用しています。

購入する時に表示を確認してみてください。

ポイント2:フィット感

頭をのせたときの首や肩の位置がフィットするものが快適に眠れるそうです。枕が高過ぎても低過ぎても首や肩が痛くなったりする事が有ります。

購入時に試すのは無理なので、使っている枕の高さを測って同じ様な高さの枕を購入されるといいです。一般には女性が3cm弱、男性は4cmぐらいといわれますが、個人差があるので自分の好みの高さを知っておくと便利です。

購入後家庭でビニール袋から出す前に、頭をのせてみて高過ぎたり低過ぎて合わない場合は取り替えてもらいましょう。レシートも捨てずに取っておきます。

ポイント3:素材や硬さ

枕には様々な素材が有り、硬さもそれぞれです。そば殻はヒンヤリ感が好きで夏に使いますが音が煩いのが苦手でした。

ポリエステル系はふんわりして安価ですが、熱がこもり易く長く使うと平べったくなってきます。

羽毛はふんわりして高級感がありますが、羽根や骨がとびでてきたりすることがありました。

それぞれの素材でメリットや、デメリットがあるので自分に合った物をネットで検索してから購入するといいです。

ポイント4:丸洗い出来る

枕は汚れがつきやすく、こまめにカバーを変えて衛生的に保つ必要があります。とはいっても、長く使っているとカバーを被せていても黄ばみやニオイがついてしまいます。

丸洗い可能なものだと枕自体も清潔に保つことができるのでおすすめです。

おわりに

いかがでしたか。ここでは枕を選ぶ時のポイントを紹介しました。快適な枕を選んで気持ちよく朝までグッスリと眠れると良いですね。

(photo by 著者)

著者:Molly

この記事で使われている画像一覧

  • 20130502010851 51813e1322968 thumbnail

本記事は、2013年05月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る