生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 友人の娘さんへの大学入学祝いの選び方

友人の娘さんへの大学入学祝いの選び方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

先日、友人の娘さんが晴れて難関大学に合格しました。小さい頃から知っているお子さんで、友人とのつきあいも20年になるので、心のこもったプレゼントを贈りたいと思いました。

ここではどんなことに気をつけてプレゼントを選び、贈ったか書いていきたいと思います。参考になれば幸いです。

贈ったもの

ジュエリーブランドの真珠のついたボールペンと、同じシリーズのブックマークです。

選んだ基準

選ぶ相手に合ったものを

まず、相手が女の子なので女の子の喜びそうなもの、大学生らしいもの、そして友人であるお母様がブランド好きということも意識して選びました。

最初はプチネックレスと思ったのですが、本物だと予算オーバーなのであきらめました。

希望がないか聞いてみる

親の友人として贈るので、娘さん本人とお母様両方の好みを考慮しました。一応希望をききましたが、遠慮して言ってくれなかったので、実用的なものより、自分では買わないけどもらって嬉しいものをと考えて選びました。

親しい人の場合はやはり希望は聞いた方がいいでしょう。

予算

一万円でした。娘さんは一人っ子なのですが、私の方は子供が二人、うちはこれからなので一万円にすれば相手が五千円ずつと考えやすいように設定しました。

どのように選んだか

どこで

きちんとした印象を持ってもらえるよう老舗百貨店で購入しようと思い、東京日本橋のデパート高島屋に行きました。

何を

最初はプチネックレスと思っていたので百貨店内をみてまわりましたが、予算一万円だと本物は無理だったのであきらめました。本物にこだわったのは、イミテーションだと金属アレルギーをおこす可能性があるからです。

プレゼントはこれ!

プチネックレスは諦め、次に学生であることから文房具を思いつきました。そこで、女の子なのでジュエリーブランド・ミキモトの文房具を探しました。

小さな真珠のついたボールペンと、同じシリーズのブックマークが予算ピッタリだったのでそれを購入しました。ボールペンの替え芯は普通の文房具店で売っているものを使えるので、長く使ってもらうことができるのも気に入りました。

大学生になったのだからしっかり勉強して欲しい、良いものの良さを感じて欲しい、おしゃれする気持ちも持って欲しいという気持ちを伝えることができる品物を選べたと思います。

お店の方も気をつかって下さり、その日持って帰るのとは別に予備の袋も下さり、助かりました。

いつ・どうやって渡したか

可能ならば大安を選ぼう

入学してすぐ使えるものなので入学前に渡したほうがいいと思い、4月最初の大安にお家に持っていきました。

気にする人は気にするので、お祝いはできるだけ大安にお届けしたほうがいいと思います。

カードもつけよう

娘さんは在宅していないことは分かっていたのでカードもつけました。あとで娘さん本人から丁寧なお礼の電話をいただきました。

直接会って渡せる場合は不要かもしれませんが、会えないときは一言でもカードを添えた方がいいと思います。

入学祝いを贈る際気をつけるべきマナー

家庭環境を把握しておく

贈る相手の性別、年齢、好みを考慮するのはもちろんですが、お子さんに贈る場合家庭環境も気にした方がいいと思います。

地味で堅実な生活を良しとしているお家にブランドものを贈ってもあまり喜ばれないでしょう。逆にブランド好きで華やかなものを好むお家にあまり実用的なものや、ノーブランドのものを贈ってもうけないでしょう。ただ高価すぎても相手が負担に感じるので気をつけましょう。

相手の立場にたつことを忘れずに贈り物を選びましょう。

その他、友人の娘さんに入学祝いを贈る際の注意点

相手の性格を考えて送る

この友人は贈り物のやり取りが好きな人なのでお祝いを贈りました。しかし、同じ条件の友人がもう一人いるのですが、彼女は無駄なことが嫌いな人なのであえて贈らないことにしました。

母親同士の場合、やったりとったりは無駄という考えの人もいるので注意したほうがいいと思います。

おわりに

娘さんに喜んでいただけたようでほっとしました。お母様には頻繁に会いますし、娘さんとも小さい頃から時々会うので好みがある程度わかっていたので選びやすかったです。彼女には思いっ切り大学生活を楽しんで、素敵な女性になってほしいと思います。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130430180155 517f8883ec8f6

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る