生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 塩こんぶでご飯が進む!きくらげともやしのしっかり濃い味和えの作り方

塩こんぶでご飯が進む!きくらげともやしのしっかり濃い味和えの作り方

2013年05月01日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

こりこりとした食感が楽しい、しっかり味がしみた野菜のおかずです。常備菜としても活躍してくれます。

材料(2人分)

  • もやし…1袋(200グラム)
  • きくらげ…大匙1杯
  • 塩こんぶ…ひとつまみ
  • ほんだし…小匙1/2杯
  • しょうゆ…大匙1杯
  • 砂糖…小匙1杯

作り方(調理時間:10分)

STEP1:きくらげを水に漬ける

ボウルにカップ1杯の水ときくらげを入れて、30分程度放置して戻します。

30分後、このようにきくらげが柔らかく戻りました。

STEP2:戻したきくらげを洗って切る

ざるにきくらげを入れて水きりをします。

水を張ったボウルにきくらげを入れて、手でよくもみ洗いします。

水が無色透明になるまでもみ洗いします。

きくらげの根元の固くて黒い部分を包丁で切り取ります。

このように切り取ります

固い根元の部分を切り取ったら、5ミリ幅程度の細切りにします。

STEP3:きくらげを炒り煮して下味をつける

小鍋にしょうゆ大匙1杯、ほんだし小匙1/2杯、砂糖小匙1杯を入れます。

細切りにしたきくらげも小鍋に入れ、中火にかけます。

沸騰したら弱火にして、2分間、水分がほとんどなくなるまで、お箸でかき混ぜながら、炒り煮してきくらげに火を通し、下味をつけます。

焦げつかないようにしましょう。

STEP4:もやしをゆでる

なべにカップ1杯の水と水洗いしたもやしを入れて、強火にかけます。沸騰したらお箸でかき混ぜながら、半透明になって火が通るまで1分程度ゆでます。

流し台に置いたざるにもやしをあけ、水気を切ります

やけどをしないように気をつけましょう。

STEP5:もやしに塩昆布ときくらげを混ぜる

ボウルに水気を切ったもやしを入れます。

塩昆布1つまみを入れます。

お箸でざっとかき混ぜます。

炒り煮したきくらげを入れます。

お箸でかき混ぜて和えます。

STEP6:器に盛り付けて完成

器に盛り付けて完成です。

上手に作るためのポイント

きくらげは汚れていることもありますので、戻してからよく水洗いしましょう。

さいごに

きくらげにしっかり目の味付けをした、ごはんがすすむおかずです。きくらげが余っている際にお試しください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130501154242 5180b962b3310
  • 20130501154340 5180b99c7a4fe
  • 20130501154506 5180b9f20f35e
  • 20130501154601 5180ba29ef6fb
  • 20130501154724 5180ba7c958cd
  • 20130501154753 5180ba99523db
  • 20130501154905 5180bae17233b
  • 20130501154932 5180bafc3473c
  • 20130501155946 5180bd6273933
  • 20130501160527 5180beb744073
  • 20130501160624 5180bef083c7b
  • 20130501160703 5180bf17d9551
  • 20130501160047 5180bd9fc1582
  • 20130501160138 5180bdd298d6b
  • 20130501161103 5180c007c3033
  • 20130501161125 5180c01d246a5
  • 20130501161146 5180c0325b032
  • 20130501161205 5180c045ba481
  • 20130501161231 5180c05f22af0
  • 20130501161334 5180c09e4bf17
  • 20130501161615 5180c13f3d9a3

本記事は、2013年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る