生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性同士で仲が悪くなってしまった時の対処法

女性同士で仲が悪くなってしまった時の対処法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

仲が良かったはずの友達とケンカをしてしまったり、そんなつもりはないのに傷つけてしまったり、人間関係のトラブルは、根深いですよね。

うじうじと悩んでしまったり、仲直り方法がわからずに悶々としてしまう方も、たくさんいらっしゃるのではないかと思います。

いろいろなトラブルがありますが、ここでは女性同士のトラブルについて話したいと思います。では、著者が考える解決方法について、紹介していきます。

仲が悪くなってしまう原因

  • 女同士の自慢や嫉妬
  • 同じ異性を好きになってしまう
  • 勉強の出来る子・できない子同士の関係性

それぞれの問題の解決法

女同士の自慢や嫉妬のケース

女性同士の人間関係は難しいとよく言われていますが、女同士の自慢話や嫉妬において、トラブルが発生しやすいと思います。

例えば、あの子はいつも高価なブランド品を持っているからうらやましい、私は貧乏で買えないのに、といった具合にです。自慢話は、聞いていて嫌になることがあります。嫌われる可能性があるので、反面教師にして、自分も自慢話をすることは控えましょう。

筆者の場合、あまりに自慢話ばかりする友達を嫌いになり、避けるようになってしまった時、「うらやましいなあと思うけど、私は買えなくて辛いから、あまり言わないでほしい」とはっきり伝えてみました。

そうしたら彼女も言い過ぎたことに気づいてくれ、その後は良好な関係になれたということがありました。

仲が悪くなってしまった時、時にははっきりと原因を言って、相手に気づかせることも必要です。意外にすんなり気づいて、直してくれるパターンも多いです。

同じ異性を好きになってしまうケース

「友達の好きな人だ、という想いで見ていたら、いつしか自分もその人のことが好きになってしまっていた」なんていうパターン、あるのではないかと思います。

彼女になれるのは1人だけです。友達と同じ異性が好きだということは辛いことですし、トラブルの素です。喧嘩になってしまうこともあります。

しかし、同じ人を好きになるということは、価値観が一致しているということであり、趣味や趣向が似ているということです。だからこそ、その友達と仲が良いということです。まずはそこを認めるということも、大事なことです。

同じ異性を好きになってしまった時、とことんまで話し合うということも大切です。どうして好きなのか、どこが好きなのか、これからどうしたいのかなど、話し合ってみましょう。

同じ異性を好きになっているという似た価値観の者同士ですから、そこからなにか解決の糸口が見つかるかもしれません。

勉強や仕事ができる・できない同士の関係性

友達同士で仲が悪くなってしまう原因の中に、「勉強や仕事の出来・不出来」も関わっているのではないかと思います。頭の良い友達は、あまり勉強していないのに、テストで良い点数がとれて、褒められることがあります。仕事も同様です。

「私も努力したのに点数がのびない」「私も仕事を頑張っているのに褒められない」そういったことで悩む方も多いでしょう。出来のよい友人を嫌いになっていく方もいると思います。そういった時は、「私は〇時間勉強したけど、点数が伸びないんだ」「これだけ頑張っているのに仕事の結果が出ないんだ」ということを、具体的にその友達に相談してみるというのも手だと思います。

頭の良い子は、要領がよい為、できて当たり前だという感覚を無意識に持っている子も多いです。あなたが、具体的に努力していることを聞かせることで、気持ちをわかってくれたり、勉強や仕事を教えてくれたりするかもしれません。

頭の良い友達がそばにいることで、あなたも分からないことを相談できて、ラッキーだという気持ちを持つようにしましょう。

注意点

自分の言い分ばかり主張し始めるのではなく、まずは相手の言い分もしっかり聞くという姿勢が重要です。すべて自分が正しいわけではありません。お互いによく話し合うことから始まっていくと思います。

おわりに

友人同士のトラブルというのは、いくつになってもつきものだと思います。お互いを尊重して、仲直りしていきたいですね。

女性同士の友人関係は、すぐに解決しづらいものも多いと思いますが、お互いが歩み寄り、しっかりと話し合う、意見を聞きあうことで理解していけるのではないかと思います。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130427141519 517b5ee75dd65

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る